TOP > スポーツ > 西武栗山V打、中村と19年目コンビで導いた4連勝 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武栗山V打、中村と19年目コンビで導いた4連勝 - プロ野球 : 日刊スポーツ

山賊が首位攻防戦に猛プレッシャーをかけ続ける。オリックス6連戦初戦、プロ19年目の西武栗山巧外野手(36)が、4回に先制V打を放った。前打者の中村が一塁強襲(… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(12)

「負けないようにとは思わないけど」って関係性でありながら競うように結果でてるのが面白い。おかわりくん、昨日痛そうにしていた指は大丈夫かな。

今朝は栗山さん讃える記事いっぱいで気分明るいわ✨
「無観客で練習試合も行われて、公式戦も無観客。自分の中でのテンポ、リズムをちょっと変えてみる」。かつて使っていたクレイジーケンバンドの「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」を復活
ニヤけちゃうね😍🤣
西武栗山V打、中村と19年目コンビで導いた4連勝(日刊スポーツ)
西武栗山V打、中村と19年目コンビで導いた4連勝


「公式戦も無観客。自分の中でのテンポ、リズムをちょっと変えてみる」。かつて使っていたクレイジーケンバンドの「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」を復活させ、タイトル通りの活躍を見せている。
@AyumuKozuka 無観客が続く状況で、自分の中のテンポやリズムを変えるために登場曲を復活させたみたいですね。
みてよこの美しい笑顔
栗様はよく『僕たち』って言葉を使う。
常におかわり君を意識したコメントしてて素敵やなぁと思うけどおかわり君にはそーゆーのなくてこれもキャラやなぁと思う幸せな日々✨
2人が少しでも長く活躍出来ますように…
と少し早いけど七夕の短冊に書きたい今日この頃
出ばやしを復活させていた。ここ数年は登場曲を採用せず“無音”こそ栗山の登場曲だった。無観客での開催が決定し、開幕前の練習試合から「無観客で練習試合も行われて、公式戦も無観客。自分の中でのテンポ、リズムをちょっと変えてみる」。
<西武3-2オリックス>◇30日◇メットライフドーム

山賊が首位攻防戦に猛プレッシャーをかけ続ける。オリックス6連戦初戦、プロ19年目の西武栗山巧外野手(36)が、4回に先制V打を放った。
ベテランの存在は大きいですね。
>ここ数年は登場曲を採用せず“無音”こそ栗山の登場曲だった。無観客での開催が決定し、開幕前の練習試合から「無観客で練習試合も行われて、公式戦も無観客。自分の中でのテンポ、リズムをちょっと変えてみる」。
以上
 

いま話題のニュース

PR