TOP > スポーツ > 広島島内が“卒業生1号”個別指導の新部門2・5軍 - プロ野球 : 日刊スポーツ

広島島内が“卒業生1号”個別指導の新部門2・5軍 - プロ野球 : 日刊スポーツ

広島が育成強化を目的として新設した「2・5軍」の裏側に「潜入」した。松田元オーナー(69)発案で今年3月に発足。広島・廿日市市内の大野練習場を拠点とし、投手コ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(12)

"選手は戸田、平岡、島内、山口、佐々木の5人が強化指定選手として入門した。"

とっていの行方がやっとわかった😂
で、推しが今行方不明なんですけど…😭
まさか怪我とかじゃないよね…
モヤモヤモヤ…😭
先日ウエスタンの試合で157キロを出せたのは、こういうことだったのね。今後が楽しみです!
広島島内が“卒業生1号”個別指導の新部門2・5軍(日刊スポーツ)

個人的な理由ではあるが、3月は公私ともに疲れはててて、2.5軍の存在知らんかった(^^;
こんなんあったんだね(^-^)
ここの選手が結果を出してくれれば大きいなぁ。
中継ぎ不足を解消できるぞ。
>選手は戸田、平岡、島内、山口、佐々木の5人が強化指定選手として入門した。
この取り組みは楽しみ。山口くんも良い感じみたいだし😇
この運用
良いね✨
すごい好感持てる
>畝コーチは「ここなら1回崩してもいいからやっていこうというチャレンジができる。彼らにとってすごく良い時間になると思う」と説明した。
待ってるぞ! →
オーナー主導?の考えでこういう流れができているのかな。練習量の豊富さやカープアカデミー以外にもまた強みが。
島内が157キロ出たなら、二木だってトレーニングやれば出るんじゃないの?
- 広島東洋カープ : プロ野球 : 日刊スポーツ
以上
 

いま話題のニュース

PR