TOP > スポーツ > 西武が鷹狩りサヨナラ3連勝 森慎二氏命日に捧げる - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武が鷹狩りサヨナラ3連勝 森慎二氏命日に捧げる - プロ野球 : 日刊スポーツ

山賊が鷹狩りで6連戦を4勝2敗と勝ち越した。西武が森友哉捕手(24)の決勝打で今季初のサヨナラ勝ちし、3連勝を決めた。28日は、3年前に亡くなった森慎二氏(当… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(16)

当時新人だった平井が「アニキみたいな存在。何かあればいちいち相談していた」と慕っていた恩人。増田は「打たれても次の日は切り替えろ。9回を任せてるんだから」と叱咤(しった)激励された。
監督は「それは自分の心の中で最初、国歌が流れるときにそういう思いはしました。6月28日だな」。誓った勝利を、天へ届けた
>今季初の貯金1とした

開幕戦勝ってるから初ではないんだよな(;^ω^)
西武が鷹狩り3連勝
『森慎二氏命日に捧げる』

6連戦を4勝2敗と勝ち越。
森友哉の決勝打で今季初のサヨナラ勝ちで3連勝。
28日は、森慎二投手コーチの命日。
6連戦で教え子の中継ぎ陣が抜群の安定感を発揮、3連勝総てが逆転勝ち。
今季初の貯金1とした。
もう3年たつのね
継投で投手陣が踏ん張り、勝ちに繋がる試合は最近の西武に無かった、コレが1年続けば・・・・・。
山賊が鷹狩りで6連戦を4勝2敗と勝ち越した。西武が森友哉捕手(24)の決勝打で今季初のサヨナラ勝ちし、3連勝を決めた。28日は、3年前に亡くなった森慎二氏(当時投手コーチ)の命日。
今日は大事な日。大事な勝利。
2年前は勝ったけどリリーフがボロボロだったの考えるとリリーフで勝った試合でもあるしね。
森慎二さんあなたの教えたことはちゃんと生きてますよ!
鷹狩り=鷹を狩る
って意味じゃないよな。知っての上でこう表現しているんでしょうけど。
何というか今年のリリーフ陣はここ10年で一番安定してるんじゃないかと思う位安定してる
亡くなった当時、平井は新人だったの忘れかけてたわ
もうベテラン感すごいけどね笑
西武が鷹狩りサヨナラ3連勝 


あの日からちょうど3年。当時の教え子が中継ぎの大黒柱と守護神としてブルペンを支え、そこに新戦力ギャレットが加わった。平良、小川らを含めたリリーフ陣が、猛打で勝ち続けてきた西武に安定感をもたらそうとしている。
以上
 

いま話題の記事

PR