TOP > スポーツ > 新庄剛志氏、朝起きて2秒で決めた「プロ野球復帰」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

新庄剛志氏、朝起きて2秒で決めた「プロ野球復帰」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

24コメント 登録日時:2020-05-18 08:12 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

阪神、日本ハム、メジャーでプレーし、14年ぶりの日本球界復帰を目指す新庄剛志氏(48)の引退後初となる連載「みなさん、夢はあるかい!?」を全5回でお届けします… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(24)

みなさん、夢はあるかい!?
こんなに夢に向かってまっすぐな人を見たことがないゼ…✨
朝起きて「プロ野球選手になろう」と思えるのは日々の鍛錬を欠かさなかったからなんだろうナ…😍
新庄剛志選手の話を聞いているとやる気が出てくるゼー!🔥
これマジかよw
マジか!天才か!
周りの声とかを気にしないで突き進むのってほんとに尊敬する
なんて共感。
そう、仮に自分がまた試合に出ようと思ったら、その決断は1秒あれば出来る。その来るかも知れない1秒のために練習してるんだ

新庄剛志氏、朝起きて2秒で決めた「プロ野球復帰」(日刊スポーツ)
ほんとわっかんねぇな、この人。
@rinachankonno りなりーこんにちはー!
この前はラブレターありがとうございましたw

たまたま見かけた記事だけど、綾ちゃんだけじゃなくてりなりーにも合う内容だと思ったので紹介します。
<みなさん、夢はあるかい!?(1)>

阪神、日本ハム、メジャーでプレーし、14年ぶりの日本球界復帰を目指す新庄剛志氏(48)の引退後初となる連載「みなさん、夢はあるかい!?」を全5回でお届けします。
発言一つ一つが夢溢れてて本当にカッコイイ
「しばらく体を鍛えていたら、だんだん動きが良くなってきた。ある朝起きた瞬間、たった2秒で「よしっ、プロ野球選手になる」ってひらめいた」
「おれ、だれにも迷惑かけてないよね」という感覚を持ち、他者のそれを許すことは、社会を創造するうえで大事。だから何をしてもOKではないが、少なくとも挑戦やがんばっている人の足を引っ張る言動は、社会を傷つけ、萎縮させる。「自由の相互承認」の感覚の涵養の問題。
同世代として、本当にパワーをもらえる。スゴい⤴️⤴️。
新庄は楽しいねぇ。彼の夢が実現するとは限らないけれど、見ていて話を聞いていて、元気になる。存在がエンターテイナーだよな。w
断固応援する
稀哲さんも言ってたけど、新庄さん守備だったら1軍でも本当に通用しそう。
バッティングとケガが心配。

新庄剛志氏、朝起きて2秒で決めた「プロ野球復帰」(日刊スポーツ)
人の夢を笑うことは簡単だけど、夢を見ようと努力する人は誰にも笑えない。こういう夢を見る新庄がたまらなく好きだよ、真莉愛ちゃん。
>ネガティブになると免疫力が低下すると思ってるので、いつも笑顔でいます。
>日本が今どうなっているか、ほとんど知らない。暗いんでしょ。
例え復帰できなくても既に凄い気がする。唯一無二の存在感半端ない。
これ見て1秒で決めた新庄さん応援することに。。
客寄せパンダにすらならないオンボロ獲るより若手選手を獲って育成しましょう
新庄のチャレンジはシンプルに楽しみ。応援したい

>おれの復帰が実現する可能性は1%かもしれません。本音をいうとマイナス? でも1%あればチャレンジする価値はある。あとの99%を楽しめる強さがあれば、1%を手に入れることもできるかもと思ってるんです
カズもアホだが、新庄はさらにその上。が、やはり、こうあらねば、と思う。もちろん、イチローはそれをはるかに超えている。

- プロ野球 : 日刊スポーツ
夢がある!応援してます!
以上

記事本文: 新庄剛志氏、朝起きて2秒で決めた「プロ野球復帰」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

いま話題の記事