TOP > スポーツ > 西武増田9000万増 来季FA権、複数年より単年 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武増田9000万増 来季FA権、複数年より単年 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武増田達至投手(31)が4日、埼玉・所沢で契約交渉を行い、9000万円アップの年俸1億9000万円でサインした。球団からは複数年を提示されたが、来季はFA権… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(12)

金子は複数年、増田は単年か 「昨年不調だったが今季復活して見事な活躍をした」というあたりも雄大と似ている
出ていく気マンマン(笑)
「複数年だと甘えも出ちゃう。去年ふがいない成績で今年は1日1日大事にしてがむしゃらにやったことで、いい方向にいったから」
> 球団からは複数年を提示されたが、来季はFA権取得の可能性がある中で単年を選んだ。「複数年だと甘えも出ちゃう。去年ふがいない成績で今年は1日1日大事にしてがむしゃらにやったことで、いい方向にいったから」
増田9000万円増、19000万。
複数年提示も来年FA移籍か。

西武の複数年拒否=FAの縮図ってプロ野球の暗黙の了解になった感じ。
古い選手、特に投手は外資時代の印象の悪さが拭えないんだろうな --
西武増田達至投手(31)が4日、埼玉・所沢で契約交渉を行い、9000万円アップの年俸1億9000万円でサインした。
なぜだろう。複数年契約の打診を断って、単年契約を選んだ選手に男気を感じるのは。潔く感じるのです。写真もぴったりマッチしてます
ざわ・・・・・・・・・・・。
なるほどな・。・
複数だと甘えちゃいそうだからと言うことは……達至!十亀様コースに乗ること信じたからな!
本当は蒸風呂球場が嫌だから単年にして来季オフにFAする。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR