阪神馬場ファーム奪三振数トップ、直球磨き投球に幅 - プロ野球 : 日刊スポーツ

2軍で奮闘する若虎にスポットを当てる「鳴尾浜便り」。今回は17年ドラフト1位で阪神に入団した馬場皐輔投手(24)です。2年目の今季は2軍で先発ローテーションを… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(10)

(日刊スポーツ) - LINE NEWS

はい奪三振王の系譜
馬場まで開花したら金本前監督の選手の見極め凄いどころやないぞ
来年、大卒社会人ルーキーと同じ年。
そのルーキーたちに負けるな👊

阪神馬場ファーム奪三振数トップ、直球磨き投球に幅(日刊スポーツ)
いまいちコレといった特徴が見え辛い投手だけど、下では奪三振多いんやな。
さすが最速155km7色の変化球や!
馬場やるやん
来年こそはやったれ!

阪神馬場ファーム奪三振数トップ、直球磨き投球に幅(日刊スポーツ)
巨人の桜井みたいな例もあるから、ゆっくりでいいから確実に戦力になるといいなあ
馬場がウエスタン・リーグで奪三振「85」でトップの位置にいる。
直球の速度が気になるけど、記事に出ない?また2軍で通じても・・なんて事に来年はやって欲しい。
以上
 
PR
PR