TOP > スポーツ > 西武中村「祝う気持ち」同期栗山に6本目の誕生日弾 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武中村「祝う気持ち」同期栗山に6本目の誕生日弾 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武中村剛也内野手が同期の栗山巧外野手に6本目の誕生日弾をささげた。初回2死一塁の場面でバックスクリーンへ26号先制2ランを運んだ。3日は同期入団の栗山の36… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(13)

おかわりさんが監督の誕生日を「そんな事」呼びして、その塩な感じもらしくて良い☺️と思ったけど去年の栗山さんの時はデレてた(!)
おかわりくん、奥さまの誕生日の時くらい栗山の時にも打ってるやん😆
6年くらい前からずっと応援してる栗山巧も主人と誕生日同じなんだ…知らなかった…衝撃…😮
すごい記録調べたな
> 西武中村剛也内野手が同期の栗山巧外野手に6本目の誕生日弾をささげた。
3日は同期入団の栗山の36歳の誕生日で、祝弾の中村は「そんなに打ってんの? その(祝う)気持ちが打球を押してくれたと思います」。
ナイスホームランでしたね。
>栗山も9回に貴重な適時二塁打を放ち「いい形でつないでくれた。自分も出てよかった」と自らも祝った。
おかわり師匠最大のデレを見たぞ!
ホームランを打てば、タイムリーで応える

これは、真獅子の骨と牙
「そんなに打ってんの? その(祝う)気持ちが打球を押してくれたと思います」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR