TOP > スポーツ > 阪神梅野は球宴初弾も冷静、後半戦へ「守り勝って」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

阪神梅野は球宴初弾も冷静、後半戦へ「守り勝って」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

6コメント 登録日時:2019-07-14 22:09 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

球宴第2戦で初アーチを描いた阪神梅野隆太郎捕手は、気持ちを切り替えて再開するペナントレースに臨む。西武高橋光からの1発は、配球が直球主体の“祭り仕様”だったと… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(6)

梅ちゃんファイトォォ!!!
「投手陣をリードして守り勝っていかないと。そこを中心に乗っていけたら」

前半戦チーム防御率3・40は12球団トップ⤴️正捕手として結果残してるからこその発言🤔

前回中日戦2連敗😩⤵️やり返す意気込みでスタメン捕手としてチーム牽引して頑張って~ꉂꉂ📣
おはようございます🐯
オールスターでの選手の活躍を見ると後半戦での巻き返しを期待せずにはいられません😊
今日の先発はガルちゃん❗
仕事で見れませんがとらほー🐯を期待してます❗
今週も宜しくお願い致します🙇
【阪神】
梅野
後半戦へ意気込み


「もう大丈夫。ゲーム感覚も戻ってきた。投手陣をリードして、守り勝っていかないといけない。そこを中心に乗っていけたら。うまくリードして、防御率にもこだわりたい」
(ニッカン)
阪神梅野は球宴初弾も冷静、後半戦へ「守り勝って」(日刊スポーツ)

梅ちゃんバズーカが見たい!
阪神梅野は球宴初弾も冷静、後半戦へ「守り勝って」
西武高橋光からの1発は、配球が直球主体の“祭り仕様”だったと冷静に指摘。「シーズンとは全く違う。シーズンは変化球を交えて配球してくる。自分の頭をリセットして戦っていけたらと思う」。
以上

記事本文: 阪神梅野は球宴初弾も冷静、後半戦へ「守り勝って」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

関連記事