TOP > スポーツ > DeNA不名誉な5000敗 井納は修正できず3敗 - プロ野球 : 日刊スポーツ

DeNA不名誉な5000敗 井納は修正できず3敗 - プロ野球 : 日刊スポーツ

11コメント 登録日時:2019-06-15 19:04 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

DeNA井納翔一投手が、鬼門の初回につかまった。1点のリードをもらった1回。先頭から1死を奪ってからだった。左翼への二塁打と、四死球で1死満塁のピンチを招くと… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(11)

一昨日で達成してたんやな
そういや
「いや、別に僕1人で5000試合負けたわけじゃないですし」
「全体的に変化球が思うように投げられず、自分有利のカウントにもっていくことができませんでした」と反省の言葉を口にした。これでチームはプロ野球初となる通算5000敗。
プロ野球初の5000敗(・ω・)
NPB史上初の5000敗か・・・リーグ優勝が一番少ないチームなんだからしょうがない・・・
横浜憂傷/(^o^)\
▼DeNAが今季34敗目を喫し、プロ野球史上初の通算5000敗を記録した。初黒星は大洋時代の50年3月11日阪神戦で、通算成績は4024勝5000敗290分け。
だから何だっつーのよ。
5000の涙は球団の歴史
全球団に負け越していても、俺は応援するんだよ。
好きなものは好きなんだから。
#5000敗
ジャイアンツなどより14年も後に誕生したのに先に五千敗したのを不名誉と言いたいのだろうが、如何に暗黒を耐えてきたかの歴史であり、むしろそれだけ存続してきたと誇るべきだ。それに先行の四球団も大戦を挟んでいるではないか、今とは試合数も違う。
井納は修正できず3敗にも笑顔「5000敗もしてて草」
以上

記事本文: DeNA不名誉な5000敗 井納は修正できず3敗 - プロ野球 : 日刊スポーツ

関連記事