TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 藤田菜七子ノーバ...

藤田菜七子ノーバン始球式「やっと届いてうれしい」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

13コメント 登録日時:2019-04-16 19:13 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

中央競馬の藤田菜七子騎手(21)が「宝仙堂の凄十パワーナイター」として開催されたロッテ-ソフトバンク4回戦(ZOZOマリン)で始球式を行った。17年から3年連… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(13)

ノーパンにしか見えない件
良い写真使ってあげなよ…
ノーバン!?(//∇//)
Discover(Google)から
投げる瞬間のこのショットを記事の頭に持って来たのには悪意しか感じない(笑)
老眼は、本当イヤだわ
ノーバンが、ノーパンに見えてしまう。
もはや誰かがノーパンで始球式をしても驚かない風潮。
野球はウマくない。
藤田騎手は「やっと届いてうれしい。競馬とはまた別の緊張感がありました。今年こそは、という思いがあったので本当によかったです」と満足そうな笑みを浮かべた。
すごいフォームだな…
藤田菜七子ノーパン
意図的なのか…
マジでフォームひどいのか…

はて🤔
2枚目の写真の笑顔が素敵です。
以上

記事本文: 藤田菜七子ノーバン始球式「やっと届いてうれしい」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

関連記事