TOP > スポーツ > 広島菊池涼介「やるしかない」田中広輔「まだ4月」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

広島菊池涼介「やるしかない」田中広輔「まだ4月」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

じたばたしない! 最下位に沈む広島のタナキクコンビが15日、逆襲への思いを語った。開幕5カード連続負け越しで4勝11敗、首位に6ゲーム差をつけられているが、闘… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(18)

-
頑なに変えない姿勢が身についているとすれば間違い。
その場に応じて、常にベストな形に整えて強調していくことが大切。
メンタルと指導者の変革が第一だけど。
この15試合、カープの選手全員が内、外角の低めのボールを振ってストライクを見逃し三振を繰り返している。これを直せばカープの本来の繋がる野球に戻れるよ(^_-)-☆
応援あるのみ‼️

益々、応援したくなります‼️
いつシーズンのスランプが来るかの問題
明日から2周り目
必要とあらばメンバーの入れ替えも

タナキク誠也はコメントでは落ち着いてるけど、他はどうか
焦ってたら勝てるものも勝てない
リラックス!
田中も菊池もやることが出来てなかったからこの成績になっていると言える。
いっそ二人まとめて上本と曽根に変える手はないものか?
変えたなりの超スモールベースボールを緒方さんに指揮して欲しい。
昨日まで5チームと1カードずつ戦って3連敗が1つだけと1勝2敗が4つ。
1つの相手に年間全カード勝ち越しってなかなかないし、今年はここに負ける時期が重なっただけと思えばいいでしょう。
焦らず応援しようと思います。
“田中広 まだ4月。昔だって負けた時期はあった。それがいつ来るかという問題。ちょっとしたことで変わる。1人1人がやるべきことをやる。チームもそうですけど、今はがまんしてやるだけです。”
"チームを引っ張る菊池涼が口を開いた。クールな仮面の下、王者のプライドがのぞいた"

「(……クール?)」
「(いや、斜に構えた感はあるが…)」
「(仮面という言葉がそもそも似合わない)」
本当に「まだ4月」。
まだまだこのままでは終わらない。
そうやな🎵、まだ4月、広島は交流戦辺りから強くなるよ🎵(他球団のファンだけど)
そう言いながらもう8月じゃな。となる未来が見えた。
やっぱりチームは監督の色に染まるなぁー!
目覚めてないジョンソンの先発で不安だけど、松山の地元で皆覚醒して欲しいよ!
やるしかない。まだ4月!
中核が抜けたのに、今までと同じ事やったって勝てるわけない。
まして自分達は強いとか勘違いして王者の気持ちでやったって勝てるわけない。
主力がこれじゃあな.
頑張ろう。頑張ろう。
…正直いうと、今日野球なくてちょっとホッとしてた自分に喝!!

なんか涙でるなあ。
信じてるよカープ。
戦術や戦略は見直す点もあるでしょうが、心が揺れないことが大事なのかなと記事を読んで思いました。

菊池選手や田中選手だけでなく皆さんが応援されている選手に今年は諦めたなんて気はないですから結果が好転していくことを期待してます。
以上
 

いま話題のニュース

PR