TOP > スポーツ > 清原氏の母死去、悲報をこらえて依存症啓発イベント - プロ野球 : 日刊スポーツ

清原氏の母死去、悲報をこらえて依存症啓発イベント - プロ野球 : 日刊スポーツ

15コメント 登録日時:2019-03-16 11:27 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

元プロ野球選手の清原和博氏(51)の母弘子さんが5日に亡くなっていたことが、16日までに分かった。関係者によると、清原氏は母の容体急変の連絡を受け、大阪市内の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(15)

辛いね。大変だろうけど、乗り越えて欲しい。
清原も頑張ってほしい
がんばってください。
清原氏の母死去、西武時代の清原氏が合宿所を出て1人暮らしを始めた年、都内などで試合がある日は、食事作りや掃除、洗濯のために、往復8時間かけて上京していた。
Discover(Google)から
常にチームの為とか人のために生きてきた人やね。
行きなさい、と聞こえたのだと思う。
清原頑張れ!待ってるから!
こういう風に真面目に啓発イベントに取り組んでいれば、いつかは復活の目もあるだろう。

清原氏の母死去、悲報をこらえて依存症啓発イベント(日刊スポーツ)
子供がこんな状態でかわいそうである。
清原氏の母死去!お前おかんに合わす顔あったんか?悲報をこらえて依存症啓発イベント 。
別の関係者によると、弘子さんは、清原氏の薬物事案が発覚した16年当時、すでに体調が芳しくなく、大阪府内の病院施設などで療養していた。
清原氏の母死去、悲報をこらえて依存症啓発イベント(日刊スポーツ)
本当に辛かったんだろうなぁー。清原頑張れ!また西武球場に帰ってこい‼️
“翌日の6日、都内へ戻り、厚生労働省主催の依存症についての啓発イベントに出席した。16年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けて以降、初めての公の場だった。母の悲報をこらえての出席だったことになる”

- プロ野球
すごいな。清原さん‥。
以上

記事本文: 清原氏の母死去、悲報をこらえて依存症啓発イベント - プロ野球 : 日刊スポーツ

関連記事