TOP > スポーツ > 阪神浜中2軍打撃コーチ、来季1軍打撃コーチに内定 - プロ野球 : 日刊スポーツ

阪神浜中2軍打撃コーチ、来季1軍打撃コーチに内定 - プロ野球 : 日刊スポーツ

阪神浜中治2軍打撃コーチ(40)が来季1軍打撃コーチに内定していることが16日、分かった。当初来季1軍打撃コーチとして招へいする予定だった元中日の和田一浩氏(… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(10)

和田さんの件は残念やったなぁ。
個人的に左打ちの指導者なら立浪さんが来てくれんかなって思っとる^_^
阪神生え抜きの大砲を育てることが急務なのに浜ちゃんで育てられるの?もういい加減にコーチ陣の仲良しクラブは止めて欲しいね!何で外部から招聘しないの?
とはいえドラゴンズコーチの可能性は少なそう…(´-`).。oO
うーん未知数。つか福留さんより若いのか。。。
2006年からトレーニングコーチの伊藤敦規は現役時代も含めてトレーニングについて一家言ある話を聞いたことも無いし、ずっと選手は怪我しまくりだし、金本が来てから筋トレの重要性を選手の口から聞く始末だし、実家の伊藤建設から口利きがあるのではないかと疑うレベル
なんか来季一軍のコーチ陣容は、清水ヘッドコーチを除いて、矢野二軍体制がスライドで一軍に来るだけみたいな。(セッキーの入閣があるのかもしれんけど)打撃部門にはテコ入れが欲しいんやけど。
当初来季1軍打撃コーチとして招へいする予定だった元中日の和田一浩氏(46=野球評論家)の入閣は、金本監督の電撃辞任を受けて白紙に戻り、球団側に断りの連絡が入ったもようだ。
実際のところ金本が続投だったら要請受けてたのか、それとも始めからコーチはやる気なかったのか、今となっては分からんね。

- プロ野球 : 日刊スポーツ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR