TOP > スポーツ > 西武川越が外野手転向へ フェニックスリーグへ派遣 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武川越が外野手転向へ フェニックスリーグへ派遣 - プロ野球 : 日刊スポーツ

12コメント 登録日時:2018-10-05 16:33 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

西武は5日、宮崎県内で開催されるフェニックス・リーグに参加する2軍選手31人を次の通り、発表した。【投手16人】大石、高橋光、斉藤大、高木勇、中塚、小石、佐野… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(12)

今気づいたんだけど、野球つくのコスト2中継ぎ絶滅するやん!
2年間は猶予貰えるだろうが、開花しそうな雰囲気出せなければ来季終了で自由契約になる。打者転向で成功するのはピッチャー転向よりは成功率が高いとはいえ、木村カルロスももう一つ大輪の花になりきれていないからな。
ハゲはもう投手に口出ししないでほしい
野手の目利きは一流なんだから
@wakajishi27 フェニックスリーグのメンバー出てました!そして川越君が野手転向みたいです😀
期待したいですね。
川越野手転向という全ちな猫の願望が叶っていた
この決断に至るまでに色々と思うこともあったかと思いますが、ポジション転向は、プロとして一年でも長く野球やるための手段のひとつですからね。

どんなバッティングするのか今から楽しみo(^o^)o
キム2世になれるかな?!
頑張れ〜!!
2年遅い。ホントこれに関しては久信が悪い。
また、1軍選手も7日に宮崎に移動し、8~13日まで試合に出場する予定。
川越は投手から外野手に転向した。
また、1軍選手も7日に宮崎に移動し、8~13日まで試合に出場する予定。
以上

記事本文: 西武川越が外野手転向へ フェニックスリーグへ派遣 - プロ野球 : 日刊スポーツ

関連記事