TOP > スポーツ > 阪神鳥谷の鉄人記録ストップ、現役トップは西武秋山 - プロ野球 : 日刊スポーツ

阪神鳥谷の鉄人記録ストップ、現役トップは西武秋山 - プロ野球 : 日刊スポーツ

10コメント 登録日時:2018-05-30 05:31 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

 阪神鳥谷敬内野手(36)が交流戦開幕戦のソフトバンク(甲子園)を欠場し、入団1年目の04年から15年ががりで続けてきた歴代2位の連続試合出場が、1939でス… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(10)

記事読めば分かるけど、継続中のトップは秋山、この見出しやと鳥谷電撃引退やで、、(^_^;)
鳥くんお疲れ様…同い年のプロ野球選手として応援してます。現役はまだ続けてほしいけど無理はしないでほしい…
連続試合出場「自体」にはさほど価値はないと思う。先日亡くなった衣笠祥雄氏も、現役最終年は連続試合出場継続のために5回まで出場⇒交代を繰り返していて、あまり良い感じはしなかった。
鳥谷の1939連続試合出場にピリオドを打った金本監督の自身の連続試合出場数は1766(1998~2011年)。
ショートという難しいポジションを守り続けてきた鳥谷、ようやった!!
これって何のために記録を止めたの?鳥谷と監督はちゃんと意思疎通を図って止めてるんだよね???
まあ、大きな問題になる事はないでしょう。

> 継続中の選手では秋山の585試合がトップ
継続中の選手では秋山の585試合がトップになった。
単に○試合といっても、かなり大変なんだ・・・ ->
以上

記事本文: 阪神鳥谷の鉄人記録ストップ、現役トップは西武秋山 - プロ野球 : 日刊スポーツ

関連記事