米独立リーグがサドンデス導入 得点なら攻撃側、無得点なら守備側が勝利 - MLB : 日刊スポーツ

ツイッターのコメント(11)

守備側が有利?-
どんな感想がでてくるか気になり🧐



> 延長10回は走者を二塁に置いた国際的なタイブレーク方式で行い、
> この回で勝負がつかない場合、ホーム球団の監督が攻撃か守備を選択

> 得点を取れば攻撃側の勝利。無得点なら守備側の勝利
タンゴが昨日書いてたNFLの延長戦新ルールのアイデアと似てる。
あれは一方が先に攻撃開始地点を決定し他方が攻守を選ぶ、というよりトリッキーな代物だったが。
タイブレーク含めた方法の如何を問わず、リーグ戦に関してはそうまでして決着をつけることで生じる歪みが大きくないかっていう感想。引き分けたくない文化によるものなんだろうけど。
延長10回は走者二塁からのタイブレーク方式

10回で勝負がつかない場合、ホーム球団の監督が攻撃か守備を選択

攻撃側は走者一塁から開始。得点を取れば攻撃側の勝利。無得点なら守備側の勝利。
面白そう

 - MLB : 日刊スポーツ
サドンデスという言い方で良いのかは微妙だけどちょっと面白そう
野球なのに 導入。
無死一塁から
得点すれば攻撃側勝利
無得点なら守備側勝利
アメリカの独立リーグです。面白いことを考えますね。
このサドンデスが日本でも導入されたらホームなら守備選択で中日めちゃめちゃ有利やん(ビジターで勝てるとは言ってない)
米独立リーグでサドンデス導入
以上
 
PR
PR