TOP > スポーツ > U18日本代表3つの敗因 台湾に完敗し連覇逃す - 高校野球 : 日刊スポーツ

U18日本代表3つの敗因 台湾に完敗し連覇逃す - 高校野球 : 日刊スポーツ

高校日本代表がスーパーラウンド初戦の台湾戦に臨み、1-3で完敗した。打線を大幅に組み替え攻撃的なオーダーで臨んだが、相手先発のサウスポー・王彦程の前に力負けし… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(23)

高校野球も木製バッドにするべきだと思う。甲子園で金属で飛ばしてキャーキャー言われても世界では通用しないよね。
ここまで打てないとはね。韓国や台湾は普段から木のバットでやってるの?
“大本営のテレビ”ではネガティブなニュースは無かった事に。
甲子園大会への風当たりにも繋がりかねないからその忖度も働いての事か?
大惨敗。一番失望したのは敗因2の部分。
台湾も韓国も走者を出す事や少ない走者で1点取るための工夫があった。
本来日本が得意とする部分、野球の質の完敗。
未来の日本代表、これで大丈夫?という不安しか残らない大会だった。
暴力・パワハラ・根性論の中でやっていては強くならないね(笑)
国際試合の難しさ…
同じ環境にもかかわらず前回大会は優勝してるわけで、敗因はそこじゃないのでは?今回のチームは選手が何も考えてないことと、それを修正できなかった監督の采配に問題があったと思いますけどね。
バットに関しては前から言ってるけど、日本の工業技術があれば限りなく木製バットに近い金属?バットが作れると思うんだが。メーカー各社は今でももっと飛ぶバットを追及してるようだけど、逆行してるよね・・・。高野連主体で飛ばないバットへの移行指示など出来ないのかな?
木製バットへの対応ってだいぶ前から言われてたような…
国際ルールもそのような。
負けをしっかり糧にして次の試合頑張ろう!😊😊
日本ではボークととられる牽制…ガラパゴス化してたら国際大会で勝てないのは以前からの事
変えていかなきゃいけないのでは?
この大会で日本が勝とうと思ったら予選敗退でプロ志望届提出予定の選手を8月上旬から集めてチームを作ったほうがいいと思う。スカウトへのアピールの機会にもなるだろう。
つまり国際大会専門の監督を設置しなければいけないってことですね!
「U18日本代表3つの敗因」

木製バットと国際ルールは昨日呟いた通りだが、原因が分かっていても決して変われないのが日本人。これは野球だけでなくビジネスを始めとするすべての分野で当てはまる。外国人が日本に来ると、その変われなさに皆驚嘆する。
全然試合見れてないからあれだけど、やっぱ監督は西谷にするべき。無理ならいっそプロ野球監督経験者にするとか。あと、吉田君投げさせすぎだよ。
U18日本代表3つの敗因
木製バットとかルールとかが敗因じゃなくてさ,単に弱いだけだろ。
「高校野球」をよくわかってる記者さんだと感じる
TVの解説者もこのくらいの「解説」してほしい・・・
極端な話92年夏・明徳義塾の初戦みたいな「高校野球好きの大人が嫌いそうなクレバーな野球」をしてもいいのかもね
やはり、木製バットかぁ。この要因が一番デカい。2.3番目の要因は塁に出てからの話だし。現時点でプロで即戦力になりそうな選手っていなさそうかなとも。
左打者ばかりだから、左出されたら打てなかっただけのような。
こんな分析は全て事前にわかっていること
甲子園が終わった直後の急造チームで対応するのは簡単ではないよ
U18を本気で勝ちたいならまずはとっとと国体の硬式野球を廃止するべき
どうしても続けたいなら県大会の決勝で負けた高校の3年生のみで残念甲子園大会にしたら?
これだけ打高投低になったのだから、日常の試合から金属バットを禁止すればいいのに、少なくとも甲子園では。
見てないんでアレやけど、素人のスリランカ相手にあんな試合してたらまあこうなるわな。元々この世代はそこまででもないし、ちょっと騒ぎ過ぎに思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR