TOP > スポーツ > 「もう限界です」金足農主将がエース吉田降板を進言 - 夏の甲子園 : 日刊スポーツ

「もう限界です」金足農主将がエース吉田降板を進言 - 夏の甲子園 : 日刊スポーツ

52コメント 登録日時:2018-08-22 05:48 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

 金足農(秋田)の中泉一豊監督(45)は、閉会式を終えると一塁側ベンチ前で目を赤くした。「本当はもっと早く代えてあげられたら良かったけど、吉田のチームでしたか… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(52)

なんでこれを美談のように書くのかね?大会フォーマット見直せってメディアも言えよ。
キャプテンに言われるまで代えようとしてなかったんかよ…
う~ん、2週間で6試合完投させるのはやっぱり問題だよ。球数制限設けて、複数人実力ある投手がいないと勝てない制度作りが必要だよ:
これは美談なのか?
よくこんな監督で決勝まで来れたな。
大人が止めろよ
吉田投手をはじめ、一人で投げ続けた投手たちに敬意を評します
なんかもう、いいルールないのかなぁ〜?
正直、監督も決勝までいけると思っていなかったろうから帰るに変えられなくなったんだろうと思います。
金足農業は吉田くん頼みで
ここまで来たんだから吉田君と心中するしかなかった。それだけの事。あとは見ていた側がどう捉えるかの問題。
3回戦か準々決勝以降は中6日で試合日程を組んで試合の度に飛行機で甲子園に来ればいいんじゃないか?大会前から決勝まで宿に逗留するのは夜行列車時代のやり方でしょ。交通費くらい入場料から払ってあげてよ。
↓この記事に「悪さをして業務用冷蔵庫に入れられたこともある」の一文があり、変なとこで繋がりを感じるw

- 夏の甲子園 : 日刊スポーツ
吉田くんが集めたメンバーで吉田くんが引っ張り甲子園に来て勝ち進んだ。ベンチはいても9人は基本固定まではありだろう。でも3ラン被弾であそこは交代だ。監督は温情型の無能だよ。
ちょっと待て。「ずらっとしている」って方言なのか!?
美談風に書いてあるけど監督の判断の失敗だろう。
「ずらっとしてる」ってこっちでも云うからニュアンスが伝わってきてよい
公立。9人野球。
ずらっとしてる笑
うーん→“金足農(秋田)の中泉一豊監督(45)は、閉会式を終えると一塁側ベンチ前で目を赤くした。「本当はもっと早く代えてあげられたら良かったけど、吉田のチームでしたから」” / “「もう限界です」金足農主将がエース吉田降板を進言…”
肉屋の息子は悪さをすると押し入れじゃなくて冷蔵庫に入れられるのか。
寒かったろうな…(そこかよ
やはりこの監督の考え方には疑問。負傷していた投手を使い続けた無茶を美談にすり変えた、悪しき意味での高校野球の昭和精神はまだ息づいている。
>「9人野球」は貫いた。チームの勝利を最優先した選択。
>103年ぶりの結果を出した

よかったですね・・・はあ(ため息)
「吉田のチームでしたから」

これがこのチームだというのはよくわかる。
正直昨日の吉田くんの姿を見た時にかつての沖縄水産の大野倫の姿がダブった!ちょっと監督は無理させすぎだったと思う!肩とか肘に何もなきゃいいけど!
大人の下らん拘りで選手を壊すのはやめろ。٩
二番手に投げた打川君良かったな。もっと早く決断できる監督なら変わったのに、、、

選手任せの言い訳監督。
もし自分の子供に野球の才能があっても
こんな監督のいる高校には行かせたくない
怪我やバーンアウトといった個人の問題、二年生以下未経験で来年以降につながらないなど、問題ありあり。美談で片付けてはいけないように思う。
これは美談にならない。主将の勇気は讃えるべきだけど、監督の決断じゃなかったのか…監督は吉田で9回行く気やったのか?
頑張った!よく投げて来てくれた!
50年くらい前から思っていたけど、エース一人が投げ続ける弊害を世間はずっと目を瞑ってきた。一試合の投球数設定しなきゃいけないと思う。
休養日とやらは準々決勝翌日の一日だけ。なるほどこれでは連投の吉田は肩と体はつぶれてしまう。米国でダルビッシュが”壊れた”のも甲子園時代の疲労のせいか?
球数制限、真剣に議論した方がいいと思います。
5回終了時にはベンチで佐々木主将から「もう限界です」と進言された。今夏11試合目で、初めてエース降板を決断した
秋田県⛄️で公立で全国から集めた選手でなく地元学生だけで甲子園決勝戦まで勝ち上がり一人で投げ抜き全国強豪を薙ぎ倒し素晴らしい投球術吉田選手!聞いたこと無し。大谷翔平以外は🗽🤣
吉田投手に責任があるかの様にも取れる監督のセリフ。貴方が監督として吉田投手の心情、身体の状況を判断し、起用の決断をしないでどうするんだ!
吉田投手の将来より『甲子園優勝』の名声が上回ったのか?
進言されなきゃまだ投げさせてたって事なのか?だとすれば、この監督の愛情ってのが一番の問題やな…
#全国高等学校野球選手権 #金足農 #吉田輝星 #中泉一豊監督
ホント、よく頑張ったよ。(^^;
やっぱり。だめだこりゃ
限界超えてる気がする
人によって限界は違うけど😑
103年ぶりの結果を出すための弊害が割と大きそうな感じですけど大丈夫ですかね?
2番手のピッチャーに桐蔭は対応出来ていなかった たらればになるが
先に使う奇襲をして後に吉田投手使えば違った展開になってたかも
監督含め大舞台の経験の差が出たね
お疲れさまでした😌
まだまだこれからですからね。
吉田の疲労もあったと思うが、やはり桐蔭の分析力。どの試合においても相手投手を徹底して分析、無力化する分析陣の凄さよ。
「悪さをして業務用冷蔵庫に入れられたこともある」←笑いポイント仕込んであって草。
泣くよ、俺も。感動したよ。

でもこれを美談でなく、糾弾しないと、この下に埋もれてる若者たちの怪我の問題はなくならんよ。

強靭な肩と肘をもつ事が、ピッチャーの素質として試されてるとも言えるけどね
9人野球を美談にしてはいけない。部活動で部員の体が乞われるようなことがあってはいけない。選手の身体を気遣うのは監督の役割
"4選手のポジション変更で選手交代しない「9人野球」は貫いた。"ものはいいようだけど、補欠は出れるだけの能力がないというわけか~。
前日の段階から交代について想定おくべきはずのことなのに…進言がなければずるずる続投させていたんだろう。恐ろしいことだ。
よく頑張りましたね。
以上

記事本文: 「もう限界です」金足農主将がエース吉田降板を進言 - 夏の甲子園 : 日刊スポーツ

いま話題の記事