TOP > スポーツ > 大阪桐蔭、天国から地獄…西谷監督、号泣選手かばう - 高校野球 : 日刊スポーツ

大阪桐蔭、天国から地獄…西谷監督、号泣選手かばう - 高校野球 : 日刊スポーツ

17コメント 登録日時:2017-08-19 23:47 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

大阪桐蔭がまさかのサヨナラ負けで史上初2度目の春夏連覇の今夏の夢が消えた。1点リードで迎えた9回の守り。2死一、二塁から仙台育英・若山の打球は遊ゴロ。ゴロ捕球… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(17)

お疲れ様でした。いい試合でした。
勝負は最後の最後まで分からんもんやなあ~ - 高校野球
ベースの踏み忘れで勝敗が変わる、勝負の厳しさを見た感じです。
大阪桐蔭、天国から地獄…西谷監督、号泣選手かばう-
素晴らしい試合だった!大坂桐蔭、仙台育英の両ナインに大きな拍手を送りたいです。桐蔭ナイン、今は悔しいだろうけどいつか良い思い出と思える日が来ますように。
魔物出たかな。

来年は凄いチーム作ってきそう。
何このデブ???
大阪桐蔭のメンバーは、試合には負けてしまったけど、非常に貴重な人生経験が出来たと思う。これを糧にして、人生力強く生きて欲しいです‼️
-
誰も責めてはいけない。全力を尽くした両校の選手に拍手だわ!大阪桐蔭の選手はこの悔しさを今後の人生に活かしてほしいな。
素晴らしい試合をありがとう!:
西谷監督「悪いのは監督」
彼にもこういう気持ちを持って欲しいが…持ってるかなぁ…カッコいい抽象的な言葉並べるより、これを言葉にすることで選手にも伝わるんだがな…
仙台育英はラッキーとも言えるけど、大阪桐蔭は相当悔しいと思う。悔しいじゃ言い尽くせないよな…。最後の最後まで気は抜けないってことだ。身にしみる。
- 勝負は水物。また、大相撲の貴乃花親方が現役時代に発した言葉を思い出す。「弱いから負けるんです」。この勝負での大阪桐蔭は弱かった。我が母校、仙台育英は、よくやった。
- --- 競技という側面から見たら敗けは悪ですが、教育という側面から見たら敗けを経験する事もまた大事かと思います。
どちらも好投手で守備も堅く
勝負は紙一重であることを感じさせる良い試合だった

大阪桐蔭、天国から地獄…西谷監督、大泣き選手慰め(日刊スポーツ) - Yah
oo!まニュース
あの一塁の奴のチョンボがなければな。最悪だわ。
って誰も言わないのは何故だろうね。
今春センバツも制した西谷浩一監督(47)も予期せぬ結末に、先発した柿木ら泣く選手をなぐさめるのが精いっぱいの様子。「ミスもあったけど、全員でやってきた。誰がどうこうではない。監督の責任です」と敗戦の責任を一身に背負っていた。
東北勢を応援しようと観て
負けた方が可愛そうになって
泣いてしまった~!
負けから得るものは 生涯の財産だから~
ガンバ!
大阪桐蔭、天国から地獄…西谷監督、大泣き選手慰め-
大阪桐蔭、天国から地獄…西谷監督、大泣き選手慰め ミスター長嶋茂雄がいわく「勝負は家に帰って風呂に入って寝るまで分からない」と。本当に野球というのは面白い
以上

記事本文: 大阪桐蔭、天国から地獄…西谷監督、号泣選手かばう - 高校野球 : 日刊スポーツ

関連記事