TOP > スポーツ > 黒川兄弟が星稜と智弁和歌山に…父が選んだ応援席 - 野球手帳 - 野球コラム : 日刊スポーツ

黒川兄弟が星稜と智弁和歌山に…父が選んだ応援席 - 野球手帳 - 野球コラム : 日刊スポーツ

22コメント 登録日時:2019-08-17 19:44 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

智弁和歌山・黒川史陽(ふみや)内野手(3年)の父洋行さん(44)は、複雑な思いで見守っていた。「素直に喜べないです。複雑です…」。0-1の6回に智弁和歌山が一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(22)

@nikkansports

次男が智弁和歌山の3年生
三男が星陵の1年生
共に野球部員

どちらの応援席に立とうか迷うお父さんに星陵の監督や父母は「3年生なんだし智弁和歌山の応援に行きなよ」と言ってくれた

大切な気遣い
すごいな、コレ
すごいな。
自分はかつて大阪でセンバツの優勝メンバー。甲子園から通える距離に居を構え、長男は宮崎、次男は和歌山、三男は石川に野球留学。全員が甲子園出場(三男は一年生のためベンチ入りはならず)。次男は主将ときた。
キラキラネームだけが悔やまれる。
テレビで応援したらえー
この話、すごいね。
高3の次男が智弁和歌山で試合に出てて、高1の三男は対戦相手の星稜の野球部。
これなら、まあある話かなって。
でもここからもっとすごい。長男は2016年に日南学園で甲子園に出てて、そしてお父さん本人、、、、1993年に上宮で甲子園優勝してるw。
黒川くんいい選手だけれど、兄弟三人別々に甲子園常連高って、父ちゃんどんだけ高校野球マニアや>
父も上之宮で甲子園出場してて3兄弟も全員甲子園ってすげえな
たしか智弁和歌山主将の次男は桑田清原も記録した史上4人目の甲子園5大会連続安打だったはず
いい話みたいに書かれてるけど、高校野球の現実が示されててるね。変な話。兄弟三人が全国にちって野球・・・しかも高校生・・・
すごい一家だな。
。『結果は4-1で星稜の勝利。史陽は涙を流し、甲子園を去った。その姿をきっと、怜遠も見ていたはず。野球一家の甲子園物語はまだまだ続く。』漫画に有りそうな家族だな!ホントに野球好きなんだなぁ。w
黒川君の弟、星稜高校やったんやね
すごい家族
まるで野球バカ(いい意味で)。こういう家庭もあるもんだ。ちょ~。
兄弟対決という切り口 
ドラマのひとつ
黒川兄弟が星稜と智弁和歌山に…父が選んだ応援席(日刊スポーツ)
そっちかーっ👀
ナイスゲームでした!!
黒川兄弟が星稜と智弁和歌山に…父が選んだ応援席(日刊スポーツ)
ベガルタ仙台ーヴィッセル神戸
東北楽天ダービーと同じような悩みか?
こんなん泣くやん。やめて。
感動😭地区予選で複雑な父兄何度も見てるから、気持ち分かる。
みんな良い人かよ…うっ…😭
黒川くんのお父さん大変やったやろなぁ。
林監督素晴らしいですな😊

- 野球手帳 - 野球コラム : 日刊スポーツ
そうだったんだ
知らなかった
以上

記事本文: 黒川兄弟が星稜と智弁和歌山に…父が選んだ応援席 - 野球手帳 - 野球コラム : 日刊スポーツ

関連記事