TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 明日も試合に出る...

明日も試合に出るために西武栗山が示す「プロ意識」 - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

37コメント 登録日時:2017-05-14 10:38 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

6日夕刻、西武第2球場。今季から西武の打撃投手を務める小川武志さんは、室内練習場でネットに向かってボールを投げていた。春季キャンプ中に制球を乱し、腕が振れなく… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)...

Twitterのコメント(37)

@asami_cho_511 栗山選手のこの話も長さんに是非読んで欲しいです。よろしくお願いします。
これこれ、これよ。
#西武ライオンズ
今駅構内なんだけど号泣しそう(すでに涙目)
そうだったのかー
栗山素晴らしすぎる。朝からため息出た。
ほんと塩畑さんの文章は…、頭が下がります。栗山の良さがよく分かるし、プロ意識という分かりやすそうで曖昧な言葉に隠れた難しさも →
やっぱり栗山という選手が好きです。
やっぱり栗山選手は本当カッコ良いわぁ
@YahooNewsTopics ほんとかっこいいわこの人
クリ、カッコいいヽ(;▽;)ノ
なるほど。この考えは凄く納得。今までは違ってたけど。
野球ファンでない人にこそ読んでいただきたい、この素晴らしい人物を熱く丁寧に語る名記事を!
日刊の塩畑記者の書く記事は読み応えがある。/
栗山さん、やっぱり素敵💓
去年まで武蔵ヒートベアーズにいた小川武志氏が出ている
打撃投手として悩んでいたのを助けてくれた西武栗山選手に感謝ですね
流石栗山さんだ(T_T)。
これはいい記事。広池の盗塁の説明ブログレベルに響いた。
やっぱりカッコいい
塩畑さんの記事は心を動かす。栗山がカッコよくて仕方がない
読んであらためて「クリの美学」を感じた!これからも長く現役を続けてほしい!(^-^)
この記事まじて泣けるよ
ライオンズファン全員に読んでほしい
栗山さん(´;ω;`)ブワッ
流石塩畑さんの記事
にしても右脹脛の炎症はやはりあのSB戦の転倒が原因なのか
感動した
栗さんかっこいいわ
とても読み応えのある記事…
猫クラスタじゃなくてもこの栗山の記事には惚れるわ。
かっこよすぎかよ
塩畑氏の記事は、よく取材されていて色々なことが伝わる。
制球を乱し、練習を繰り返す打撃投手。「ちょっとええか」ヘルメットもなく、自然に打席へ。主軸に当たる恐怖を乗り越え、腕が振れた。「ありがとうございます」と声を張ると「なにいうてんねん、これはオレの練習やで」と笑って肩をたたいてきた。
西口に次ぐレジェンドはこの人しかいない!(T_T)一生支持します!(^^)v『 - 野球コラム』
「プロとファンは、一期一会」素晴らしいです。つって
栗山の考え方は「ヘッドスライディングして怪我したら、試合に出られなくなるから止めなさい」という福本豊さんの考えと同じですね。
以上

記事本文: 明日も試合に出るために西武栗山が示す「プロ意識」 - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

関連記事