【宮本慎也】ヤクルト高橋奎二は弱点克服 もう1度見たい宮城との投げ合い - 評論家コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

ヤクルトが投手戦を制し、対戦成績を1勝1敗のタイとした。日刊スポーツ評論家の宮本慎也氏(51)が、ヤクルト高橋奎二投手(24)とオリックス宮城大弥投手(20)… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(9)

本当に球審が…でしたね😓
慎也さん、さらっと山路批判(笑)
「この試合はストライクゾーンが狭く、投手として厳しい条件だった。」

宮本慎也】ヤクルト高橋奎二は弱点克服
「この試合はストライクゾーンが狭く」
日本シリーズ初登板初完封のヤクルト高橋、素晴らしいピッチングだった。ともちんもきっと大喜び。人は人で成長する。
慎也さんと同じく、今日の投球は勿論の事、今シーズンのけーじのピッチングには胸が熱くなって込み上げて来るものがあるよね。
<日本シリーズ:オリックス0-2ヤクルト>◇第2戦◇21日◇京セラドーム大阪
球審のストライクゾーン狭い中でこの投げ合いなの・・・
宮城くん、結構負けん気の強いタイプなんだね。奥川くんへのライバル心むき出し。いいね!
以上
 
PR
PR