【山田久志】山本由伸、若月に迷いなし ピンチに選択した“2球”のカーブ - 評論家コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

緊迫感のある投手戦を山本が制したのは、すべてのボールを操ることができたからだ。石川も緩急を駆使した好投だが、「剛」と「柔」を兼ね備えた山本は、さらに上をいく投… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(3)

緊迫感のある投手戦を山本が制したのは、すべてのボールを操ることができたからだ。石川も緩急を駆使した好投だが、「剛」と「柔」を兼ね備えた山本は、さらに上をいく投球で圧倒した。
このカーブもありながらけんけんと組む時は秘蔵のスライダーもあるから厄介よな
やっぱり魔球カーブよ
以上
 
PR
PR