TOP > スポーツ > 巨人大城に足りない捕手としての心構え/谷繁元信 - 評論家コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

巨人大城に足りない捕手としての心構え/谷繁元信 - 評論家コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

捕手の心構えとして「投手を、打者1人でも多く1イニングでも多く投げさせる」と教わってきた。巨人大城はこの部分が足りていなかった。6回2死一塁。中井を1-2と追… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(14)

せっかくの良いアドバイス
、、、学習して欲しいな…
小林がいれば、中継ぎは安定してたかも
投手を、打者1人でも多く1イニングでも多く投げさせることを教わってきた、と。なるほどφ(・ω・`)メモ。捕手なんだから、打撃買われてリードが課題とか言われてちゃアカンよ→
これ面白い。やっぱ谷繁ってスゲえ。
<巨人3-5DeNA>◇1日◇東京ドーム

捕手の心構えとして「投手を、打者1人でも多く1イニングでも多く投げさせる」と教わってきた。巨人大城はこの部分が足りていなかった。
まぁそうだよねー
低めの球しか使わないからもっとインハイとか使わんといかんとは思う
大城スタメン時は失点多い。😢
なぜかDeNAのこと言われてるみたいで耳が痛い。さすがシゲさん
捕手として、負け試合の責任は捕手に有り、勝ち試合の殊勲は投手にあるんだよ。これが頭に無いから試合にスタメンで出ても成長しない。プロなんだから試合に出ることが仕事ではなく、試合に勝つことが仕事なんだよ。彼はまだアマなんだろうな。
監督読んでるー?
こういう細かい所が原には分からないんだろうなぁ。大城だと投げにくそうな投手多いよね。実際、失点が多いのも必然なのかも。
表題よりも大事な話を文章の最後に入れるパターンシリーズ

「巨人沢村も考えを改めなければいけない。(中略)制球が乱れる課題も、年数や抑えを務めたこともあるキャリアからすれば、いいかげんに原因が分からないといけない。」
うーむ、保育も教育にも活かせる助言かも_φ(・_・
谷繁さんに言われるとグサって来るわ…
以上
 

いま話題のニュース

PR