【稲見萌寧】稲見萌寧ツアー10勝目で賞金首位キープも…国内だけで稼ぐ“井の中の蛙”ぶりに評論家は苦言|ゴルフ|日刊ゲンダイDIGITAL

【伊藤園レディス】最終日 痛み止めを飲み、腰に負担のかからない姿勢を心がけた稲見萌寧(22)が、2位グループに9打差をつける圧勝で、ツアー通算10勝目を挙げた。「今年の目標は2ケタ優勝だったので達成で...

ツイッターのコメント(6)

ちょっと何言ってるかわからない
ゲンダイのゴルフ記事は好かん・・・
はるかにすぐれてるのがよくわかる、、、か。
よくわかる基準がわからん
人がどの様に
仕事を進めようが
個人の勝手
ではなかろうか?

この大事な時期に
余計な雑音は不要!!

評論家なら
そんな事くらい想像するべきだ!!。
井の中の蛙はもうしょうがないけど、
海外の賞金が加算されない日本女子プロ協会のシステムを大いに批判した方がいいと思う。
だったらメルセデスランクもシードに入れるなよ。
ふーん、、、
嫌な記事
俺がなんか稲見を応援したい気にならないのはこれだな
以上
 
PR
PR