TOP > その他のニュース > 【井口資仁】育成法で如実…ロッテ井口監督と日ハム栗山監督の“器の差”|野球|日刊ゲンダイDIGITAL

【井口資仁】育成法で如実…ロッテ井口監督と日ハム栗山監督の“器の差”|野球|日刊ゲンダイDIGITAL

「若手を育てるためには、打てなくても我慢して使い続ける強い覚悟が必要です」 こう語るのは巨人OBで元投手コーチの中村稔氏(評論家)だ。 ロッテの井口資仁監督(45)は今季、2年間二軍でみっちり鍛えた高卒3年目の安田尚憲(21)を開幕直後から積極的に起用。7月19日…...

ツイッターのコメント(20)

素人が口だすモノじゃないでしょ⁉️
監督というより、本人にプロとしての"器の差"があるな。村上・安田と清宮を比べると…
いや、単純に選手の実力の差だろう。
清宮は栗山監督の"タイプ"ではないだろうしなぁ
そもそも育成法もくそも無いだろ。栗山政権でちゃんと《育成》された選手なんていないのだから。
日ハムの監督さんって、昔からそうなの?ハンカチ王子もダメになっちゃったし、清宮くんも続いたら、とても残念やなぁ〜って思います。
---
最初の2行みて、鳥谷って若手だっけ?と思った。
えっ井口の方が器が大きい?
おいおい、冗談はよしてくれ😁
出た謎の球団内部
て言うかきよみの何を知ってるのこのライター?

【井口資仁】育成法で如実…ロッテ井口監督と日ハム栗山監督の“器の差”|野球|日刊ゲンダイDIGITAL
それと、安田の場合は年の近い有望な野手が多かったり福浦という素晴らしい打撃コーチが二軍にいて、去年一年間徹底的に鍛え上げられたのも大きいなと。
井口資仁監督(45)は今季、2年間二軍でみっちり鍛えた高卒3年目の安田尚憲(21)を開幕直後から積極的に起用。
結論ありきの寂しい記事。コロナだから取材できないのか、いつも通りなのか…
スポーツ誌
メディアがメディアなんでこの記事は真面目に受け取ってる訳じゃないが最近のファンの異様な若手への焦りぶりには首傾げてる。坂本とかダルビッシュ涌井登場あたりから感じるけどとにかく焦りすぎじゃないか
まぁ、うん。安田くんに関しては叩かれてないよなぁ。
既に今季は育成に舵を切ったから不振の清宮を使い続けてるとデーブには言われ、こっちでは不振でも使い続ける度量がないから育たないと言われ、栗山さんも大変やな(呆れ)
まだ先は長いよ。
以上
 

いま話題のニュース

PR