TOP > その他のニュース > 【東京五輪】カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」|日刊ゲンダイDIGITAL

【東京五輪】カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」|日刊ゲンダイDIGITAL

 知事を決めるだけの選挙ではない。 今月5日投開票の東京都知事選。主な候補者の中で「東京オリンピック・パラリンピックの中止」を明言しているのは山本太郎氏(45)だけだ。「世界各国のコロナウイルスの感染状況を鑑みれば、来年の五輪開催は不可能。五輪開催にしがみつけば、…...

ツイッターのコメント(20)

64万票は、IOCとて無視できないはずだか…
欲ボケだからなー
「現職の小池百合子氏の2番手につければ山本票の数字が意味のあるものになる。山本候補の得票数は都民の五輪開催の賛否を表すことになると言っても過言ではありません」(鈴木哲夫氏)

五輪開催よりもコロナ対策を支持って人もいるだろうし、票の内訳はもっと多様なはず。
5000億円以上の追加経費…払えるの?払える分困ってる都民への政策に回しません?
"一向に鎮火する気配のないコロナ禍に加え、都民の反対感情が大量の山本票につながれば、IOCは今秋にも「東京五輪中止」に動きだしても不思議ではない。"
一向に鎮火する気配のないコロナ禍に加え、都民の反対感情が大量の山本票につながれば、IOCは今秋にも「東京五輪中止」に動きだしても不思議ではない。
一応明言しておきます。
自分は山本太郎さんを支持していますが、オリンピック中止には反対です。
ここまで準備してきた夢の祭典。ぜひ開催していただきたいです。
なるほど、都知事になるのが目的ではなく、都民・国民のために東京五輪を中止に追い込むのが目的での立候補というわけか。
中止にした際は都民に10万円還付する、みたいなことも記事にした方がいいのでは?
世界各国のコロナウイルスの感染状況を鑑みれば、来年の五輪開催は不可能。五輪開催にしがみつけば、第2波第3波への正常な判断が行えずコストも余分にかかる。東京五輪が1年延期となった事で、5000億円以上追加経費も発生。そのツケは都民に重くのしかかってくる〜抜粋
リトマス紙ってことは3つうちの1つの意見しか反映されないな。
酸でも塩基でもない、中性を求める声はどうなるんでしょう?
最初から五輪は反対だから僕は

山本太郎

に投票します。
鈴木哲夫氏
「都知事選は100万票というのがひとつの指標みたいなものになる。これを超えるか、もしくは現職の小池百合子氏の2番手につければ山本票の数字が意味のあるものになると思う。山本候補の得票数は都民の五輪開催の賛否を表すことになると言っても過言ではない」
都民の意思によるオリンピックの賛否。これだけでも彼が立候補した価値はある。
この選挙は都知事を決める以上の意味がある。
この状況を打破できるのは、もう山本太郎さんしかいない!

東京都民の皆様、とても大事な選挙です!
『一向に鎮火する気配のないコロナ禍に加え、都民の反対感情が大量の山本票につながれば、IOCは今秋にも「東京五輪中止」に動きだしても不思議ではない。』
以上
 

いま話題のニュース

PR