【大谷翔平】エンゼルス首脳陣が温める大谷翔平に来季“三刀流”プラン|野球|日刊ゲンダイDIGITAL

 来季はフル回転での活躍を期待されそうだ。 来季、二刀流としての復活が見込まれるエンゼルス・大谷翔平(25)に新たな役割が与えられるからだ。 昨季終了後に、右肘靱帯を修復するトミー・ジョン(TJ)手術...

ツイッターのコメント(35)

仮に、野手に専念したとしたら
おっきくて、長打力の半端ない
イチローという事になる。
それも見てみたいかな?
ネタにマジレスするのもアレだけど大谷が守備もやったら三刀流って言ったら
セリーグの投手全員二刀流だしメジャーの負け試合で登板する野手も三刀流やんけ!
来季は必ず投手に戻り先発でスタメン入りを目指す!
エンゼルス首脳陣が温める大谷翔平に来季“三刀流”プラン: この記事から、日本ハム時代の外野での通算守備記録?や、守備率を初めて知ったので。62試合も出てたんですね。ほとんどがルーキーシーズンの出場みたいですが。
トミージョン手術明けなのに無理させちゃダメでしょ

それ三刀流言うんやったら、野手全員二刀流やん
大谷のバッティングは、フォームがバラバラ。ヘルメットが動くなど、頭が一定してない。目が球から離れているのだから打てるわけない。手元に引きつけるならそれなりのスイングスピードご無いと。
守備をした方が打撃に好影響かもしれないな
頼むからやめてあげて😥

エンゼルス首脳陣が温める大谷翔平に来季“三刀流”プラン(日刊ゲンダイDIGITAL)
 
PR