TOP > その他のニュース > 【白鵬】敗れた阿炎も術中に?横綱白鵬は“ぬるぬる胸”が隠れた武器|格闘技|日刊ゲンダイDIGITAL

【白鵬】敗れた阿炎も術中に?横綱白鵬は“ぬるぬる胸”が隠れた武器|格闘技|日刊ゲンダイDIGITAL

13コメント 登録日時:2019-07-08 13:05 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 殊勲の汗が光った。 横綱白鵬(34)が大相撲7月場所初日、阿炎を下して白星発進。「あわや」という内容ながら、落ち着いて気鋭の小結を下した。 過去の対戦成績は白鵬の1敗。昨年5月場所ではリーチの長い阿炎の突き押しに苦杯をなめさせられた。この日も立ち合いで喉元にもろ…...

Twitterのコメント(13)

@HiroyanC そういえば7月にこんな記事も出ましたね
>中継の解説を務めていた北の富士氏は立ち合い直前、ボソッと「白鵬、汗拭いたかな?」とつぶやいていた。
この三流新聞の記事に品格がないのは今に始まったことではないけど、土俵下から「汗を拭きなさい」と注意できる親方がいないのもまた事実。気になるなら優勝回数とかで遠慮してないで注意すべき。
これを勝負審判が注意できないのがおかしい。

「多くの力士が『白鵬関への突きは汗で滑る』と口を揃えている。白鵬は突き押しの力士を苦手にしているから、あえて汗をそのままにしているのでは」
【白鵬】敗れた阿炎も術中に?横綱白鵬は“ぬるぬる胸”が隠れた武器|格闘技
ヌル鵬。ゲスの極み。
もうちょっと他の言い方ないのかよ
世の中、拭ったそばから汗が噴き出す「汗かき体質」の人も存在するという事を分かってない人が多い。
(ちなみに、私も汗かき💦)
どんどん取り上げんとアカン❗
何が武器だよ…

敗れた阿炎も術中に?横綱白鵬は“ぬるぬる胸”が隠れた武器(日刊ゲンダイDIGITAL)
何も物言えぬ相撲協会の考える相撲道は国技・神事と言えるのか?
「ヌルヌルしてるよ!」は桜庭だっけ?
以上

記事本文: 【白鵬】敗れた阿炎も術中に?横綱白鵬は“ぬるぬる胸”が隠れた武器|格闘技|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事