TOP > その他のニュース > 【昌子源】トゥールーズ移籍を決めた昌子源「鹿島に億単位のお金を」|サッカー|日刊ゲンダイDIGITAL

【昌子源】トゥールーズ移籍を決めた昌子源「鹿島に億単位のお金を」|サッカー|日刊ゲンダイDIGITAL

 ロシアW杯16強戦士の昌子には大会後、欧州クラブから熱視線が注がれた。だが「今、出ていかれたら困る」という鹿島側からの引き留めもあって昨夏の移籍話は立ち消えに。落胆のショックが大きかったのか、同時期に左足首のケガを悪化させ、2カ月超の長期離脱も強いられたが、「鹿島をアジアチャン…...

ツイッターのコメント(12)

トゥールーズ移籍を決めた昌子源「鹿島に億単位のお金を」/日刊ゲンダイ19.3.15
そのオックセンマンはガンバさんが補填したんすね。
「僕は鹿島に億単位のお金(移籍金)を残していきたいと思っていたんで、そこは大きかった」これは"感謝すべき特別な案件"であって、"これが当たり前"ではない。"鹿島の選手なら"とか強要するのはダメ絶対
億単位のお金を鹿島に残し、鹿島に戻ることを夢みてくれる…感謝(*´-`)
鹿島愛は継承されていくんだなと思った(´;Д;`)将来鹿島に帰ってくる日を楽しみにしています。
"冬の移籍が難しいことは分かっていたけど、ストラスブールとトゥールーズは夏に続けて冬にもオファーをしてくれました。金額的に上だったのはトゥールーズ。鹿島に億単位のお金(移籍金)を残していきたいと思っていたんで、そこは大きかった"
【昌子「鹿島に億単位のお金を」】
トゥールーズ移籍を決めた昌子源「鹿島に億単位のお金を」|代表欧州組 直撃行脚
源やナオが帰ってくるころにはマチや関川が海外行って、
そんな海外移籍の実績を見込まれて有望新人が加入し、
源やナオの背中を見て成長した新人が海外へ。

こんなサイクルになるといいね。
鹿島を出て鹿島に戻るというのは、ひとつの夢です。引退後のことは全然分かんないけど、鹿島のスタッフになれれば幸せですよね
移籍金を残して海外移籍、ベテランとなり鹿島に帰ってきて若手に経験、技術を伝える。

こういうサイクルが確立すれば鹿島はもっと強いクラブになる。
以上
 

いま話題の記事

PR