TOP > その他のニュース > 【大坂なおみ】大坂なおみの世界1位を手放しで喜べないテニス協会の胸中|日刊ゲンダイDIGITAL

【大坂なおみ】大坂なおみの世界1位を手放しで喜べないテニス協会の胸中|日刊ゲンダイDIGITAL

14コメント 登録日時:2019-01-31 08:25 | 日刊ゲンダイキャッシュ

「日本テニス協会はもとより日本全国民が大変喜び、称賛しています。全米オープン優勝のとき以上にまわりの選手からも研究され、プレッシャーも大きい中での優勝は本当に素晴らしいことと、心より敬意を表します」 大坂なおみ(21)が昨年の全米オープンに続いて全豪も制覇、4大大会を連覇…...

Twitterのコメント(14)

これこそThe・ニッポンだな。
今回の快挙で、協会が大坂を日本という枠に閉じ込めておくことはいっそう難しくなった(日刊ゲンダイ) 「日本のエースの快挙を協会が手放しで讃えるのは当然と思ったら、本音は別だという指摘がある。さる放送関係者が声を潜めてこう言った。「『大坂はまだ21歳の伸び盛り。
こういうスポーツ協会の存在意義がわからない。個人としてのプレーヤーを応援するのではなくて国のためのプレーヤーが欲しい、カネが欲しいとしか思えない。いらん!
この人本名は大坂なん?お父さん帰化しているの?
日本人でいるメリットなど何も無いと思う‼️
大阪なおみの世界一を喜べない安倍晋三。その理由は、大阪なおみのご先祖の出自は北方領土。北方領土交渉に失敗した安倍晋三が大きな顔をできぬ理由!
日刊ゲンダイって下品よね。>『【大坂なおみ】大坂なおみの世界1位を手放しで喜べないテニス協会の胸中|日刊ゲンダイDIGITAL』
「大坂はおそらく男女を通じて未来永劫、破られない不滅の記録を打ち立てることになります。そうなると後に続く人たちには、夢も希望もなくなってしまう。揚げ句の果てに、大坂に米国籍を取得されたら目も当てられませんからね。テニス協会にとって、今回の快挙は痛し痒し」
「大坂はおそらく…未来永劫、破られない不滅の記録を打ち立てる…後に続く人たちには、夢も希望もなくなってしまう」それで夢も希望もなくなるようなら大した選手ではなかろう/【大坂なおみ】大坂なおみの世界1位を手放しで喜べないテニス協会の胸中|日刊ゲンダイDIGITAL
日本国籍にして、何かメリットあるのかな?

大坂なおみの「世界1位」を手放しで喜べないテニス協会の胸中
プロプレーヤー達にとって、オリンピックにはそれほどの価値はないということ。当たり前でしょ。アマチュアスポーツの祭典だもの。後生大事に有難がって、金づるにしている年寄りに価値があるだけ。
オリンピックはいいんじゃないの。7月にはウィンブルドンもあるし。
以上

記事本文: 【大坂なおみ】大坂なおみの世界1位を手放しで喜べないテニス協会の胸中|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事