TOP > その他のニュース > 【観戦記】勝てた試合…慶応が高知商に大敗した3つの理由|日刊ゲンダイDIGITAL

【観戦記】勝てた試合…慶応が高知商に大敗した3つの理由|日刊ゲンダイDIGITAL

12コメント 登録日時:2018-08-13 06:17 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 慶応は6-12で高知商に打ち負けた。勝てる試合だっただけに残念な結果である。 勝負の分かれ道は3つあった。 まずは慶応の「走塁」。1点を先制された直後の一回裏、死球を含む5連打で高知商・先発の北代を攻めたてた。しかし、慶応は二塁走者の大川、広瀬が相次いで本塁で憤…...

Twitterのコメント(12)

この人ホントにすげえよな
継投やフィールディングは結果論だけど、二走が全てのケースでちょこちょこ三盗狙うような動きしてるけど、ケースによって第二リード変えた方がいいかもね。
高知商業おめでとう❗️良く頑張ったね。高岡商や金足農業と共に公立勢の願いとして頑張ってね
慶応の部員数は105人。県内最多といわれる。数年前に推薦入試の基準が下がったことで、U15日本代表クラスがゴロゴロ入学できるようになったと聞く。
いやいや、3つもあったら勝てた試合とは言わないだろ(笑)

【観戦記】勝てた試合…慶応が高知商に大敗した3つの理由(日刊ゲンダイDIGITAL)
小倉さんなかなか手厳しい

【観戦記】勝てた試合…慶応が高知商に大敗した3つの理由(日刊ゲンダイDIGITAL)
書くなとは言わないけれど、このクソ暑い中練習に勤しみ、金ももらわないで真面目にやっているのだから、私はスゲーとしか思わない。
ダブルスコアもついていて走塁ミスとか守備エラーとか継投ミスはないだろう。12点取られても13点取れば勝てるんだから。単純に相手の力が上だった。
それでも北関東では圧倒的な強さだった、慶応は頑張ってくれた。
小倉さんなら「なるほど!」と思わせるコメントがもっとできるはずなのに少々ガッカリ。せめて投手交代については「相手打線の特徴から淳一先発ではなかったのか?」ぐらいは斬ってほしかった。
こんなん結果論や
できんもんはできん
3つ目は「継投のタイミング」。生井は4回途中12失点で降板したが、交代機は7失点した二回途中である。…初回に1失点し、二回に3、4失点のところで交代しないと遅い。
そうなんだよね。渡部へ交代が早ければ、と思った。#高校野球 /
以上

記事本文: 【観戦記】勝てた試合…慶応が高知商に大敗した3つの理由|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事