【岸田政権】国民皆保険も崩壊の惨状 岸田政権に国家運営を担う資格はない|日刊ゲンダイDIGITAL

11コメント 2022-02-09 06:49|日刊ゲンダイ

ツイッターのコメント(11)

ガースーが通したのは無駄な病院を減らすこと。コロナの病床を減らすは言ってないよ?
そもそも病床削減は国家予算に占める医療費抑制のためで、コロナ前からやってるし。
国民の健康や命を守るために必死にならない政府が国家運営を担うのは不幸でしかない。近代国家の出発点は国民の生命と財産を守ることだ。スゴイはずのニッポンはもはや国家の体をなしていないと言っていい
日刊ゲンダイの連載で「 岸田政権に国家運営を担う資格はない」と書いた。3回目ワクチンの遅れもひどく、コロナ禍にもかかわらず厚労省の病床削減政策を転換できず、検査も入院も制限してきた結果、医療崩壊を招き、大量の死者を生んだ。犯罪的だ。
こんなのそもそも小池とか吉村とか安部とか菅が
悪いんじゃないか
>ピークアウトを迎えるのをただ待っているだけ

「今後の状況は神のみぞ知る」で済ます気なら、科学的知見とは何、あるいは政府とは何、ってことに😠
度重なる医療崩壊の結果、国民皆保険制度も機能しなくなった。戦後初めての事態だ。なぜこんな惨状を招いたのかといえば、厚労省の医療費削減政策に行き着く...
まぁ「金子勝」の名前を見た瞬間見る価値無しと判断。
新型コロナウイルスの第6波は感染爆発の様相だ。全国の新規感染者数は10万人を突破したが、実態はその数倍に上っている可能性が高い。保健所の業務は再び逼迫し、陽性者すら把握しきれていない。検査キットや試薬が不足し、発熱外来も対応に窮している。
金子勝さんがだいぶ前に、国民皆保険の日本で医療にアクセスできない異常さや深刻さを指摘していて、今も強く印象に残ってる。第6波でも同じことが繰り返されてる。岸田首相はオミクロン株を舐めてたんだろうな。
国民の健康や命を守るために必死にならない政府が国家運営を担うのは不幸でしかない。近代国家の出発点は国民の生命と財産を守ることだ。
#岸田ショック #オミクロン
#PCR #みなし陽性 #在宅療養
以上
 
PR
PR