【二階俊博】1.5億円めぐり二階サイド爆弾発言 選対委員長が広島を担当|日刊ゲンダイDIGITAL

 内輪モメか、それとも責任の所在をウヤムヤにする猿芝居なのか。 2019年の参院選をめぐる公職選挙法違反の罪で有罪が確定し、当選無効になった河井案里元参院議員の陣営に党本部から1億5000万円の選挙資...

ツイッターのコメント(44)

なんかクズ感半端ね〜な⇒
河井夫妻の事件を主導したのは安倍・甘利ルートだと明かした-------河井夫妻1.5億円問題 二階幹事長サイド“爆弾発言”「選対委員長が広島を担当」に透ける狙い
河井氏の陣営に1億5000万円の選挙資金が投入された問題で
二階幹事長「私は関与していない」
林幹事長代理「当時の甘利選対委員長が広島を担当していた」
甘利氏「1ミリも、正確に言えば1ミクロンも関わっていない」
河井夫妻事件は安倍・甘利ルートだと明かしたに等しい
2019年参院選において、公職選挙法違反事件を引き起こし、当選無効となった河井あんり元参議院議員陣営に対して、自民党本部から出された1億5千万円に関して、責任をなすりつけ合う姿が報道されております。1億5千万円の内1億2千万円は税金ですから、実態解明をするべきです。
当時、選対委員長を務めていたのは、安倍前首相の盟友である甘利税調会長。河井夫妻の事件を主導したのは安倍・甘利ルートだと明かしたに等しい。
(本文より)幹事長を続けたい二階氏が菅首相や安倍前首相に対し、『オレを交代させたらすべて暴露するぞ』と牽制する目的かもしれませんが、当時も今も幹事長の立場にありながら『知らなかった』は通用しません」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)
よくもシャアシャアぬけぬけと…💢

🤮
当時、選対委員長を務めていたのは、安倍前首相の盟友である甘利税調会長。河井夫妻の事件を主導したのは安倍・甘利ルートだと明かしたに等しい。

甘利氏は「党から(1・5億円が)給付された事実も知らない」と関与を全否定している。
動かせるのは総理総裁しかいない。
小学生レベル。。。名指しされた甘利氏は18日、記者団に「1ミリも、正確に言えば1ミクロンも関わっていない」と釈明。こういう時に「2万%」とか「1ミクロン」とか極端な表現で断言するヤカラは得てして嘘つきな傾向があるが、甘利氏は「党から(1・5億円が)給付され
 

 
PR