TOP > その他のニュース > 【松井一郎】京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない|日刊ゲンダイDIGITAL

【松井一郎】京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない|日刊ゲンダイDIGITAL

40コメント 2020-10-26 07:05  日刊ゲンダイ

 大阪市を廃止するのか、しないのか――。「大阪都構想」の是非を巡る住民投票(投開票11月1日)が真っただ中だ。2015年の住民投票で一度否決されたにもかかわらず、大阪維新の会と公明党がタッグを組み、再...

ツイッターのコメント(40)

🔵京大教授藤井聡氏。大阪都構想は維新への信任投票ではない。大阪市の選挙管理委員会のホームページを見ていただくと、「大阪市廃止・特別区設置住民投票」と書いてある。実態は、市を潰して4つに分割するという話なんです。日刊ゲンダイDIGITAL
🔴‼️
都にはならず大阪市を無くし大阪の伝統文化を奪い市民を分断する構想に是非反対を!
「実態は、市を潰して4つに分割するという話なんです。まず、この事実が知られていない。今回の住民投票の趣旨を正確に判断するためには、「大阪都構想」と呼んではいけないのです。」などの指摘は説得力があります。最後の結論には同意しませんが。
注目の人 直撃インタビュー

公開日:2020/10/26
賛成する積りの人、勘違いしてますよ!!
雰囲気で投票しないで!!
何じゃこのおっさん、夢は維新と同じではないのか?『リニア新幹線を一日でも早く大阪に延ばす』『北陸新幹線を大阪まで延伸する』『さらには、北陸新幹線を関空を経由して四国まで延ばす』(怒)もう【土建国家】は廃止!
≪コストと手間を考えると、大阪は成長するどころか、都市計画すら前に進まなくなるでしょう。防災力も減退するので、自然災害による被害は何倍、何十倍に膨れるか分かりません。都市機能として大阪が衰退すると、大阪を中心とする経済圏に入っている周辺県も≫
良記事では。頁数がややネックですが,一読の価値アリかと思います。「都構想によらない大阪再興」にまで言及されています。その部分に賛成するかはともかく,「都」構想のデメリットについて分かりやすく述べられています。
この記事に勇気づけられます。
維新の会を支持する人も、吉村知事や松井市長を応援する人も、大阪都構想(大阪市の廃止)に「反対」していいんです!
リーダーシップのある吉村知事にも、ときにはブレーキが必要です。
-2020年10月26日 06:00
 大阪市を廃止するのか、しないのか――。
「大阪都構想」の是非を巡る住民投票(投開票11月1日)が真っただ中だ。
大阪都構想は幻想!大阪は都にはならない。二重行政解消は嘘!大阪市民切り捨て、維新の党利党略に乗ってはいけない。住民投票が通れば、維新独裁府政が更に強化され、大阪は破壊される!
#維新の党利党略、大阪都構想には絶対反対‼️
藤井先生の追い上げすごいぞ。是非、お読みください。大阪市廃止特別区設置はおかしいんです。維新の人気取りにしか過ぎん。維新の人気取りだけ!のために、大阪市を差し出していいんですか?
松井大阪市長は市議会で、二重行政の有無を聞かれて「今はない」とお答え…爆発的な効果が…最終的に…あっても20億円程度と言うようになった。これは2015年時点での話です。》
大阪都構想もとい大阪市廃止案に賛成してる人たち、中身知ってるのかね?知ってて賛成してるなら会計や経理ができない人だ。
大阪都構想は維新への信任投票ではない!!
そもそも、二重行政もない❢
松井市長は市議会で「今はない」と答えた。かつて莫大な行政コスト削減ができ、大阪の成長に爆発的な効果があるんだと言ってたが、最終的に数億〜20億円程度と言うように変遷した💢
"「大阪市廃止・特別区設置住民投票」/実態は、市を潰して4つに分割するという話/まず、この事実が知られていない。今回の住民投票の趣旨を正確に判断するためには、「大阪都構想」と呼んではいけないのです"
大阪都構想は維新への信任投票ではない|日刊ゲンダイ



実態は、市を潰して4つに分割するという話なんです。まず、この事実が知られていない。今回の住民投票の趣旨を正確に判断するためには、「大阪都構想」と呼んではいけないのです。
京大教授・藤井聡氏「大阪都構想」は維新への信任投票ではない【注目の人 直撃インタビュー】
大阪市の廃止は絶対にアカン!💢
裏取引と圧力☝️維新の奥の手です☝️それに屈した公明党も許せないですね✊都構想とやらは!結局カジノが狙い❌未来はありません☝️👍
推進派のイメージ戦略は、狡猾だと思う。大阪市民の「東京都に対する感情」を刺激して、大阪市解体構想を推し進めている。外部からみているとそのように見える。とくに東京から観察していると。
大阪府民のみなさんが、住民投票の内容を真に理解して投票されることを望みます。
本気で語る藤井さん‼️
大阪都構想のカラクリと罠‼️
藤井さんの様な方々が本物ですよ‼️ 大阪都構想は維新への信任投票ではない|日刊ゲンダイDIGITAL
「中国地方から北陸まで入れた巨大な経済圏をつくる」
って発想はイシンやジミンと同じ20世紀の成長神話やな。大阪も東京も日本も、これ以上「成長」せんでええ。みんな等しく程々に豊かで生きやすい世の中がええわ。
今回は詐欺紛いなバラ色を散りばめた提案。

2015年の住民投票で一度否決されたにもかかわらず、大阪維新の会と公明党がタッグを組み、再び提案。
「2015年の住民投票の時に500億~600億円かかるといわれた初期投資を削っても、いまだに200億円かかるといわれています。加えて、毎年のランニングコストが30億円。だから、今の条件でも、都構想実現から10年で500億円は余分にお金がかかるのです。」
インチキ都・構想は要らないしリニアも要らないよ!
大阪維新の会と公明党がタッグを組み、再び提案。そんな都構想の危険性について警鐘を鳴らし続けているのが、この人だ。終わったはずの構想がなぜ復活したのか、大阪再興のカギとは何か。ざっくばらんに語ってもらっ
大大阪を実行するためにも、大阪都構想をまずやらないといけないのがわかっていない。昔の大阪では何も出来なかったではないか。維新になって徐々にその方向に進んでいるというのに。
行政コストと手間を考えると、大阪は成長するどころか、都市計画すら前に進まなくなるでしょう。防災力も減退するので、自然災害による被害は何倍、何十倍に膨れるか分かりません
自分のやりたいことに大阪市がことごとく立ちはだかる。そりゃそうだ。大阪市は大阪府並みの行政権限を与えられている。だからそれをぶち壊したい。ただ壊したいだけ。そのあとどうなるか、何にも考えていない。これに賛成するのは日本人位だ。
「大阪市が消滅すると日本が没落する。」まともに考えれば当然そうなる。
藤井は第一次安倍政権のブレーンだし、古臭いタイプの「成長」論者。同じ京大なら井上達夫の方がはるかに上。が、都構想のデタラメさ指摘については真っ当で、このインタビューも都構想の詐欺性についてよくまとまっている。
実態は、市を潰して4つに分割するという話。まずこの事実が知られていない。今回の住民投票の趣旨を正確に判断するためには「大阪都構想」と呼んではいけないのです。市廃止と特別区設置について賛否を問うているのですから。
#出たミスター国土強靭化
「中国地方から北陸まで入れた巨大な経済圏をつくることができるのです」

都構想はとんでもないが、その巨大な経済圏にのみこまれる地域の生活はどうなる?
大阪だけの問題ではないと思う
都構想について、「大阪が都になる」と誤解している人もいます
市は廃止されるが、都になる投票ではない。大阪府は残る。

NOを出して松井が辞めると言っているので、やめさせよう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR