TOP > その他のニュース > 【菅義偉】菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か|日刊ゲンダイDIGITAL

【菅義偉】菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か|日刊ゲンダイDIGITAL

11コメント 2020-09-23 15:03  日刊ゲンダイ

「自民党国会議員のほぼ総意で、即解散」――。党幹部が、解散風を煽るような発言をしている。菅首相は「仕事をしたい」などと言って、衆院解散は当分ないとにおわせているが、高支持率を背景に、抜き打ちの解散を仕...

ツイッターのコメント(11)

未だくすぶる森友に加え、アベの桜見る会ジャパンライフ招待の悪ネタが出、国会での野党追及を恐れるスダレは、10月末臨時国会冒頭で、悪事モミ消し解散打って、総選挙、目下の高支持率で野党を蹴散らすかも⁉
選挙圧勝で数々の疑惑をチャラにしてきたのが安倍政権だが、その手法を菅首相は継承するつもりか。
「都構想では大阪維新と公明が手を組み、総選挙は自公で協力する。大阪は維新と自民が反目しているため、同時進行だと支持者が混乱する」

逆に言えば、11月1日の住民投票を過ぎたら、いつ選挙があってもおかしくない。
「自民党若手はほぼ全員が早く選挙をしてもらいたいと思っている」と話した。 ( ´_ゝ`)フーン、じゃあ今から自民党若手議員(目安は当選3回?)の落選運動をすれば良いんだね。
本澤二郎氏、「安倍政権の悪事をモミ消す実行役だった菅氏は、国会で野党から追及されることを恐れている。答弁能力にも不安があるし、本格的な国会論戦でボロが出る前に、選挙で野党を蹴散らし、政権基盤を強化したいはずです。
「答弁能力にも不安があるし、本格的な国会論戦でボロが出る前に、選挙で野党を蹴散らし、政権基盤を強化したいはずです」(政治評論家・本澤二郎氏)
議席の7〜8割独占なんてこともあるかも。そしたら日本の政治は完全にシンガポール化、野党は単なるお飾りに過ぎなくなる。
菅首相が仕掛ける“野党殲滅”騙し討ち解散 年内なら自民の歴史的勝利か
菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か スカ内閣の支持率74%だと、信じられないけれど、野党が共産党以外はお忙しいところ恐縮ですがお家騒動でまとまりがないまま解散総選挙になれば、怖いことになる、野党は統一しなければ
菅首相は「仕事をしたい」などと言って、衆院解散は当分ないとにおわせているが、高支持率を背景に、抜き打ちの解散を仕掛ける可能性は高い。
菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か まぁ、これで自民党が与党を続けられたら、自由民主党だっけ?から「資本主義の皮を被った独裁社会主義党」とでも値を変えて体を表してくれ。すでに、自由や民主の言葉は存在しないから。
菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か|日刊ゲンダイDIGITAL @tim1134
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR