TOP > その他のニュース > 【安倍晋三】ボルトンが回顧録で暴露 トランプと“外交のアベ”の嘘八百|日刊ゲンダイDIGITAL

【安倍晋三】ボルトンが回顧録で暴露 トランプと“外交のアベ”の嘘八百|日刊ゲンダイDIGITAL

 昨年9月にトランプ米大統領に解任されたボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)の回顧録「それが起きた部屋」が、安倍政権を直撃している。“外交のアベ”のお粗末な実態を次々に暴露しているのだ。 ボルトンが「トランプと最も個人的な関係を築いている」と評する安倍首相は、本の中…...

ツイッターのコメント(21)

「どうしようもないアホ二人‼️」ボルトン回顧録で赤裸々暴露
知らない人は是非一読を・・・
実際、この関係の代わりになる人物はいない。
「嘘八百」はどこに書いてあるんだろう?
まさかの内容が嘘八百って意味?斬新だね。
アベの外交音痴が明らかに。
ボルトン:本当に2人(トランプ&安倍)は似た者同士←政権が維持されれば何でも良いって事だと思います。

ボルトンと私(日本で分かってる人達)と同じ気持ちで笑った。
残念ながら首相が日本国のために外交をした事実を知らない。すべて米国のために動いている、と思われる。回顧録が証明したといより、実感としてそうだった。世界戦略ではなく米国戦略だけ。
ボルトン前大統領補佐官の回顧録が、安倍政権を直撃。“外交のアベ”のお粗末な実態を次々に暴露! 邦訳本が発行されないかな~~!
ボルトン回顧録で赤裸々暴露
暴露というか、とっくの昔に というメッキは剥げていたけど😔😠

と安倍が一緒にゴルフ🏌️‍♂️する画像を見て、それだけの理由で、安倍が外交上手と信じて疑わない一部日本人もいた様だが🤪
同病相憐む。いや、同じ病であることに気が付けない。それこそがこいつらの病。国が滅んでからでは遅い。速攻区辞職せよ。
”<トランプはある時、「安倍の父親は天皇のための任務を遂行できなくてガッカリしていたんだぞ」と言った。父親がカミカゼ特攻を成功させていたら、安倍がこの世に存在しないことに気が付いていないようだった> ”
もう笑ってしまいます。日本の恥!
×外交の安倍  自分で吹聴
○外交の壁   言われるままに爆買い
○馬鹿の壁   今でも気がつかない
「安倍は文在寅とはほぼ正反対の見解をトランプに示した。トランプが「ハノイで席を蹴った評価は高いんだ」と言うと、安倍は「結果は前向きなもの。席を蹴ることができるのはアナタだけ」と同意。「制裁を維持し、安易に譲歩しないことが大切です」と繰り返し強調した」
父親がカミカゼ特攻を成功させていたら<<そうだよ、特攻していたなら、メメシンゾー総理は、いま存在しないんだよ。なぜ失敗した!
昨年トランプ大統領に解任されたボルトン前大統領補佐官の回顧録が、安倍政権を直撃しています。本の中には安倍晋三が100回以上も登場。“外交のアベ”のお粗末な事態を次々と暴露しています。 日刊ゲンダイ
G20の2週間前、安倍首相は勇んで「41年ぶりの首相訪問」に臨み、最高指導者のハメネイ師と会談したが、「トランプ氏は意見交換するにふさわしい相手ではない」と突っぱねられて大失敗。
情けない...
何故か大手メディアは触れない
以上
 

いま話題のニュース

PR