【吉村洋文】愛知県知事リコール騒動は吉村洋文府知事の虚像を崩した|日刊ゲンダイDIGITAL

 子供の頃、犬に噛まれた愛知県の大村秀章知事が、今は安倍の犬に噛まれている。脱税事件やナチス礼賛で有名なネトウヨ医者を中心に、安倍周辺の乞食言論人たちが政治団体を結成。2019年に愛知県内で開催された...

ツイッターのコメント(39)

メディアは吉村の過去をきちんと報道すべきだ。そして昼のワイドショーだけが情報源の「吉村さんすてき」とか言っている人たちの洗脳を早急に解く必要がある。
「天然」かつ「ネトウヨ」。
ちょいと古い記事ですが、この運動は維新議員が事務局をやっていて、それが署名にナンバリングもしないグダグダぶりだったらしいので、そのルーツとして。
吉村知事のいっちゃってる目見るたびに、コイツ危険やなと思う。
"せっかくメディアを使って「新型コロナ対策に奮闘している」という虚像を演出し、「都構想」という名の大阪市解体と利権収奪までの広告塔として動いていたのに、意外に早く正体がバレてしまった。メディアは吉村の過去をきちんと報道すべきだ。"
大村知事リコール騒ぎで高須を「応援してます」とツイートし、痛手を負った吉村洋文。吉村は天然のネトウヨなのだ。
メディアを使って「コロナ対策奮闘」という虚像を演出したが、意外に早く正体がバレた。「吉村さんすてき」とか言う人たちの洗脳を早急に解く必要がある。
吉村は社交辞令を言ったわけではない。ネット上の動画ではネトウヨ医者の顔がプリントされた枕を抱きしめて恍惚の表情。要するに天然のネトウヨなのだ。
愛知県知事リコール騒動は吉村洋文府知事の虚像を崩した|日刊ゲンダイDIGITAL
日刊ゲンダイより
昼のワイドショーだけが情報源の「吉村さんすてき」とか言っている人たちの洗脳を早急に解く必要がある。
 
PR