TOP > その他のニュース > 【山本太郎】山本太郎氏 政権交代には消費税5%ぐらいのパワーワードを|日刊ゲンダイDIGITAL

【山本太郎】山本太郎氏 政権交代には消費税5%ぐらいのパワーワードを|日刊ゲンダイDIGITAL

 残り任期1年10カ月となった衆院は、2020年に解散総選挙となる可能性が高い。私物化と腐敗を極める安倍政権を倒す一大チャンスだ。ここへきて、立憲民主党や国民民主党などの合流の動きが加速しているが、有権者の期待を集める受け皿になり得るのか。2019年「新党」を立ち上げ旋風を巻き起…...

ツイッターのコメント(27)

@evoofj そうですか。れいわに「消費税5%でまとまらなくても野党共闘には参加して欲しい」と言った のもその現れかな。唯我独尊路線から一転、馬鹿の一つ覚えのように他党派とくっつくことに御執心の共産党ですが、どうせなら正しい経済理論を掲げる党派とくっついてほしいものですね。
こういうのを見ると既存の野党が何も考えてないのがよく分かります。
(選挙戦に)勝つためには? 
「人々が希望を持てるような経済政策!
消費減税は非常に重要」

共産党とは合意!
他の野党党首の皆さん庶民の暮らし考えて
野党共闘で政権交代果たしてぇ~!
たぶん、根本的な認識が間違ってるから、よく理解している有権者に受け入れられないんだと思う。消費税は本来業者が一時的に預かってるもので、納税時期とのタイムラグがある分、資金繰り的には助けになってる。パワーワードとかには民主党政権でみんな懲りてる。
『政権交代を本気で考えるなら、一つのかたまりになるのは最低限必要なことだと思います。ただ、かたまりになっただけでは勝てない。安倍政権はこの7年で、特定秘密保護法や安保法など数々のトンデモない法律を作ってきました。』



 ネットでは野党支持者なのに支持してない野党を敵として山本太郎氏や枝野幸男氏などにケチを付けるのが散見されるけど、敵は安倍自民であり、敵の敵は味方なのを忘れてはダメだと思う。
山本太郎氏を直撃「政権交代には消費税5%ぐらいのパワーワードがないと」
本気でこの国の経済を建て直したいなら、消費税廃止はその入口に過ぎない。その入口にすら立てないと云うことは、今の日本の自称諸野党が、共産党をも含めて結局名ばかり野党だと云うこと。宗主国の二大政党制と同じで、実質的には国民には選べる選択肢が無い。>


『…消費減税は非常に重要。日本企業の99%は中小零細企業で、消費税に苦しんでいます。赤字でも払わないといけない上に、消費自体を落ち込ませる“消費の罰金”が消費税…』
消費税減税を政権交代のパワーワードと考える山本太郎は、完全にいかれている。街宣の聴衆に随喜する太郎には現実の政治が見えないのだろう。
消費税5%は野党共闘を勝たせるための、山本太郎のディールだ。簡単には下せないだろう。
「共産党さんからは「消費税5%でまとまらなくても野党共闘には参加して欲しい」と言われました。」
山本太郎氏を直撃「政権交代には消費税5%ぐらいのパワーワードがないと」
一昔前の田中康夫氏は自身の政党を持ち独自の政策を提言し活躍していた。その時の圧倒的な正論も時の波に埋もれ今は世間を恨む戯言を繰り出す。山本太郎氏の未来がそうならぬよう祈る!
人々が希望を持てるような経済政策。これが一番の柱にならないといけない。野党は「政権を取ったらあなたの生活がこういうふうに楽になる」と。だから、経済政策において一番分かりやすい旗を振ってやろうと。
消費減税は非常に重要。日本企業の99%は中小零細企業で消費税に苦しんでいます。赤字でも払わないといけない上に、消費自体を落ち込ませる“消費の罰金”が消費税。5%にして2014年3月の状態に戻そうじゃないかと。何も難しいことじゃないと思うんですけどね。〜抜粋
うん。山本太郎支持層だったら、かつて「減税に本」なる政党があって、同じような事を言ってた事実なんて覚えてないから
「こんな素晴らしい提案は初めて」
とか言い出していて何一つ不思議はない。脅威だな。
消費減税は非常に重要。日本企業の99%は中小零細企業で、消費税に苦しんでいます。赤字でも払わないといけない上に、消費自体を落ち込ませる“消費の罰金”が消費税。5%にして2014年3月の状態に戻そうじゃないかと。

政権交代には消費税5%ぐらい…
安倍政権の限界が見えているのは事実だが、変わりうる政権は全くと言っていいほどない。山本太郎は口当たりの良いポピュリズム政策を掲げ煽っているが、実現可能性は全くない。現実の社会では多様な利害が絡んでおり、口当たりの良い政策は、却って弊害が大きい。
やりたい放題の与党と煮え切らない野党…
まさにこれ。
でももうやりたい放題にはうんざりしてきた。
来年は、日本の未来は明るいという、希望の持てる年になると良いな。
政権交代がないと日本はヤバい。不正だらけ。
政権交代には消費税5%
 奨学金に関しても、苦しむ声
 「自分一人が暮らしていくだけでもカツカツなのに、家族を持つなんてムリですよ」と聞く
2019/12/31 06:00 ゲンダイ


 少子化が日本の未来を暗くしているのは間違いない
 何とかしないともっと深刻になる
この記事にある山本太郎氏の主張は、国民に直感的に支持され共感を呼ぶのではないか。その意味では「消費税5%を共闘の条件にはしない」として共闘を大事にしている政党は、年明け選挙があれば、もっとも"割を食う"ように思う。
山本太郎氏は政権を取るだけが目的ではなく、その後のことも考えている。政治家として大変優れていると思う。目先の権力だけにこだわっていない。
例え、太郎さんが言わなくても国民生活を見れば消費税が生活を圧迫してるのは明らかだろう。野党はどこ見て仕事してるのか、形だけの野党はもういらない。
野党の「かたまり」は必要、でもそれだけでは勝てない。残り任期1年10カ月となった衆院は、2020年に解散総選挙となる可能性が高い。私物化と腐敗を極める安倍政権を倒す一大チャンスだ。ここへきて、立・・・
太郎の掛け声 騒々しいが 財源は全くなし にわか覚えの MMTを振りかざす気なのだ 危ない危ない 国会は全て寝たきり老人の巣窟になる
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR