【小泉進次郎】小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣|日刊ゲンダイDIGITAL

 これまで安倍首相と距離を置き、過去、官房副長官への就任を断った進次郎氏も、今回は大臣ポストを切望していた。入閣要請の電話に「よろしくお願いします」と二つ返事で応えている。「議員生活10年。実績を残し...

ツイッターのコメント(28)

めっちゃ仕事出来る系の若大臣が育休取ってたとしたら賛否の否も出ないんだろうけど、、、。
@MicaBellaStella もうだーいぶ前に、結果は出ていますからね...。
やる気ないのに試され過ぎ、努力不要の世襲だからと甘やかし過ぎ。。(+_+)
小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣|安倍“お友達ねぎらい”内閣の大臣を丸裸
実績も何もなー。こいつ口だけでイチャモンつけてるだけで苦労も何もしてないし政治家としては下の下。
親父が偉大なだけの典型的なボンボン。文句言うだけなら誰でもできるからね。

小泉進次郎氏は実績ゼロに焦り…安倍首相の軍門に入り初入閣
蓮舫すら擁護する日刊ゲンダイですら馬鹿にする始末。
国会質問ゼロ 議員立法ゼロ 質問主意書ゼロ
の三ゼロ議員。TVで野党議員とバトルも経験なしで取り巻きのシナリオを喋る点は親父と同じ。
正直、先日の処理水発言には失望しているよ。。//
アベに交われば、アベになる。
「育休云々」の報道を耳にしたとき、安倍から距離を取るのかなと思って見てたが、どうやら安倍ちゃんに頭下げて椅子を所望した様子。ま、どちらも早く政界から消えてほしい。
2018年、国会質問ゼロ、議員立法ゼロ、質問主意書ゼロの「トリプルゼロ」のひとりとして週刊誌に取り上げられた。
本文より
実際は小物。 「『モノ言う政治家』のイメージあるが、実際はボンボンの世襲議員」「『女子アナ好き』公言」「国会質問ゼロ、議員立法ゼロ、質問主意書ゼロ」「論戦に自信なくテレビ出演しない」 小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣
 

 
PR