TOP > その他のニュース > 【安倍晋三】見て見ぬフリの安倍政権 福島原発事故被災者に2倍家賃請求|日刊ゲンダイDIGITAL

【安倍晋三】見て見ぬフリの安倍政権 福島原発事故被災者に2倍家賃請求|日刊ゲンダイDIGITAL

45コメント 2019-07-17 15:11  日刊ゲンダイ

 東電の福島第1原発事故で、福島県を離れ、国家公務員住宅で暮らしている63世帯のいわゆる「自主避難者」。福島県は3月末の退去期限を過ぎたため、契約を盾に2倍の家賃を請求していたが、渡辺博道復興相は16...

ツイッターのコメント(45)

:「県の判断を尊重する」と国は傍観する考え…「傍観」ではなく、同意と同じだろう。「さっさと出て行ってもらいたい、五輪までに終わらせたい」これでも福島は自民党議員を選出するんだなぁ。
何が復興大臣だよ。西日本豪雨の際に宴会に参加し、福島県民を切り捨てる。

赤坂自民亭
渡辺博道議員
【安倍晋三】
@rurukame @Kaz_Daddy1960 @seijichishin あと、被災者に優しくないなと思った最近のニュース
安倍首相「福島の復興なくして東北の復興なし。東北の復興なくして日本の再生なし。この考え方のもと政権奪還後、復興庁のもとに省庁の縦割りを排し現場主義を徹底してきました」フザケルな!苦しんでいる現場を切り捨ててきたのが安倍政権
「自分の利益にならん事はいつも知らんぷり、人でなしアベ‼️」
これが本音でしょうね💢💢💢


『…苦しんでいる現場を切り捨ててきたのが、安倍政権の“実績”じゃないか。参院選で「ギャフン」と言わせるしかない。』
ぜひそうなってほしいが、今の日本の有権者にそれができるかどうか…
この国の支配層は金のためなら躊躇なく人々を切り捨てる。決して許してはいけない
苦しんでいる現場を切り捨ててきたのが、安倍政権の“実績”じゃないか。参院選で「ギャフン」と言わせるしかない。
福島原発事故被災者に2倍家賃請求:7/17 日刊ゲンダイ
63世帯が退去できないのは、うつ病や障害などで健康面から引っ越しが困難だったり、非正規で低収入で、都営住宅にも落ちたため、民間の高い家賃を払えないなどの事情がある。
事実だとしたら、最悪な話。
100%自己責任ではない原発事故

これが安倍政権の「寄り添う」ということ‼️
被害者に何たる仕打ち😡

「福島県を離れ、国家公務員住宅で暮らしている63世帯のいわゆる「自主避難者」。福島県は3月末の退去期限を過ぎたため、契約を盾に2倍の家賃を請求していた」
…「東電は子会社のリストラなど進めず、社員の高年収はキープ。~一方の被災者は2倍家賃や固定資産税を巻き上げられる」。世界を汚染した東電も腐れ安倍政権では「上級国民」。
避難者いじめに手を貸す 名ばかりの「『復興』大臣」
おいおい! 🤬

【安倍晋三】
なんともはや…
事故関係ない理由で居座るのはいかがでしょう
苦しんでいる現場を切り捨ててきたのが、安倍政権の“実績”(記事)
< 福島原発事故被災者に2倍家賃請求> 東北の復興なくして日本の再生なし。この考え方のもと、政権奪還後、復興庁のもとに省庁の縦割りを排し、現場主義を徹底してきました」とアピールしたが、フザケルな!
参院選の裏でこんなことしてる自民党政権を支持する人間の気が知れない。
まともな国のまともな政府なら、避難者には生涯無償で住宅を提供するだろう。
>東電は子会社のリストラなど進めず、社員の高年収はキープ。営業利益も右肩上がりと順調だ。
安倍首相は福島市内で第一声を「福島の復興なくして東北の復興なし。東北の復興なくして日本の再生なし。現場主義を徹底してきた」とアピールるしかない。
@iwakamiyasumi「2倍家賃条項は悪意ある住居者を排除するのが趣旨。やむを得ない事情の場合は発動しないのが普通」と不動産仲介業者。苦しんでいる現場を切り捨ててきたのが、安倍政権の“実績”。参院選で「ギャフン」と言わせるしかない!(日刊ゲンダイ)
福島原発事故で福島県を離れ国家公務員住宅で暮らしている63世帯の「自主避難者」。福島県は3月末の退去期限を過ぎたため契約を盾に2倍の家賃を請求していたが渡辺復興相は16日の会見で「県の判断を尊重する」と国は傍観する考えを示した。
全くもって理解し難い‼️😡これが自民党の姿‼️今週末の選挙で見切りをつけなくては明日は我が身です‼️😡
自主避難者の人たちの引っ越すことが困難な人には、自治体が面倒を見ないのか?おかしいだろう⁉️
原発の被害者よりも原子力ムラの利益。これが安倍政権の本音。福島での第一声は欺瞞、誤魔化しの第一声だった。眠っていた一票が目覚めれば日本は変わる。とにかく投票所へ行こう!→
「国策で原発を推進してきたのに、県に丸投げし、被災者に手を差しのべない国の姿勢は許せません」
『東電は子会社のリストラなど進めず、社員の高年収はキープ。営業利益も右肩上がりと順調だ。一方の被災者は2倍家賃や固定資産税を巻き上げられるのではたまったものではない』
「2倍家賃条項は悪意ある住居者を排除するのが趣旨で、やむを得ない事情の場合は発動しないのが普通です」(不動産仲介業者)。
安倍の参院選の第一声「福島の復興なくして東北の復興なし。東北の復興なくして日本の再生なし。この考え方のもと、政権奪還後、復興庁のもとに省庁の縦割りを排し、現場主義を徹底してきました」は嘘ばっかり。
被災者切り捨て。弱者をいじめ。貧者から搾り取る。これが
安倍晋三の真骨頂。→
国と東電のせいで福島県を離れざるを得なくなったのだ。「原発事故被害者団体連絡会」幹事の熊本美弥子氏は「国策で原発を推進してきたのに、県に丸投げし、被災者に手を差しのべない国の姿勢は許せません
被災者に暖かい、安心できる政治にしましょう。投票で変えられます。
選挙第一声に福島訪れた安倍首相に何故問わない?
ほんまにほんまに非道い。
私見:被災家族じゃ富裕層じゃないだろうから、用が済んだという事だろう@tim1134 #IWJ
福島第1原発事故により、県を離れ国家公務員住宅で暮らしている63世帯の自主避難者。福島県は3月末の退去期限を過ぎたため、契約を盾に2倍の家賃を請求。これに対し渡辺博道復興相は会見で「県の判断を尊重する」と話し、国は傍観する考えを示しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR