TOP > その他のニュース > しわ寄せは受験生に…“欠陥”英語民間試験に学者が国会請願|日刊ゲンダイDIGITAL

しわ寄せは受験生に…“欠陥”英語民間試験に学者が国会請願|日刊ゲンダイDIGITAL

56コメント 2019-06-19 15:06  日刊ゲンダイ

 センター試験に代わって2020年度から始まる大学入学共通テストの英語民間試験。東大の阿部公彦教授ら学者有志が18日、利用中止を求める国会請願を行った。制度上の欠陥が多く、最低限の公正性・公平性が確保...

ツイッターのコメント(56)

6月18日の時点でこの署名に文科省が少しは配慮していればなあ。あれから二ヶ月、時だけが徒らに流れた。
民間試験も下村氏で、業者は大規模営利産業ですよね。ただ、学者が請願しているのは不登校分野と違い、羨ましいですね。
国会請願を取り扱って下さった日刊ゲンダイさんの記事(再掲)
世の中にわかりやすい形ではっきり重大問題として発信して下さってありがとうございます!まだイメージがわかない方は合わせて是非
「ウチの試験を受ければ受験で有利になりますよ」というのを実現するため、今までどこの業者も苦労して教材を開発してきたわけだが、その業者自身が受験を担当するんだから、業者にしてみれば夢のような状況だろう。 / “しわ寄せは受験生に…“欠陥”英語民間試験に学者が国…”
“営利を追求する民間業者の入試は公平性を損なう危険が満載だ。受験者数を増やすための“スコアダンピング”はすでに始まっているという。また、実施団体自身が問題集などを発売する対策ビジネスもきな臭い。” / “しわ寄せは受験生に…“欠陥”英語民間試験に学者が国会請願|…”
TOEICに喧嘩売るとは…。欠陥?ふざけんな。文科省の英語教育課程…クソカリキュラムの方が遥かに欠陥なんだが(・_・) 義務教育経ても英語喋れる人少なすぎで、無駄時間のが受験生可愛そう…
「各試験での点数を対照表に従い、統一のスコア(6段階)に置き換えるのだが、あり得ない評価法だという。
京都工芸繊維大の羽藤由美教授は「全く科学的裏付けがない。50メートル走と握力を測ってどちらが体力があるか見るようなものだ」と声を荒らげた。
この記事を読んで思い出した言葉は、堀江貴文氏の「資格は全て利権だ」。文科省が大学の機能を未来を作る人材育成とみなしているのかすら疑問です。日本をどうしたいのでしょう?
ここにも特区とおんなじ問題。
「外部試験を導入すべきかを検討する協議会に、多くの試験実業者が名を連ねました。推進するのは当然(…)」
国民は文字通り食い物やないか(・・;)
子供いなくてよかった←
さすが日刊ゲンダイ。薄い、薄すぎる。
阿部公彦東大教授「外部試験を導入すべきかを検討する協議会に、多くの試験実業者が名を連ねました。推進するのは当たり前だし自ら実施主体になった。その結果8つもの民間試験が生まれたのです」|6/19日刊ゲンダイ:
結局、利権なんですよね…。高等教育が泣いてる…。
簡単なのでは?! 各大学が使わなければ良いだけでは!?
これまじ?
《下村博文文科相の下、2014年に始まった有識者会議は、英語ビジネスを展開したい楽天・三木谷浩史会長が主導し民営化が決められた》
異なる思想の試験をどうやって統一した評価基準に持っていくのかが気になる…
あらためてツイートしておきましょうね。/
“営利を追求する民間業者の入試は公平性を損なう危険が満載だ。” |
へええ 問題多いんだ
>英語民間試験は、TOEIC、TOEFL、英検など8つの民間実施団体が…統一のスコア(6段階)…受験者数を増やすための“スコアダンピング”はすでに始まって…問題集などを発売する対策ビジネス…高額の受験料…受験機会…都市部と地方の格差
🌕民間試験業者のパラダイスを作る
まさに「イマカラデモ遅クナイカラ原態ヘ帰レ」だよなこれ…
"天下りを受け入れるなど文科省との癒着関係は深い"
本当に腐ってる
「実施団体自身が問題集などを発売する対策ビジネスもきな臭い。手の内を熟知する出題者の対策は、鬼に金棒。」
検定や資格試験の利益の源泉だが、入試でそれをやっていいのか?
やめるしかないよね。
NHKも朝日も伝えない英語民間試験の真実
協議会は、TOEIC、TOEFL、英検、ケンブリッジ英語検定、GTEC(ベネッセ)などの実施団体がメンバーになっている。天下りを受け入れるなど文科省との癒着関係は深い。
NHKよりも朝日よりもゲンダイの方が会見の雰囲気や、熱意を伝えており、天下りの事実も付け加えられている。
三木谷よ皆に謝罪せよ!
もうね“酷すぎる”。国の議論に民間企業経営者を加えればこんないいかげんな結果になる。
なぜかマスコミは大きく取り上げませんが、年金問題に匹敵する大問題だと思います。どんな入試でも当事者に不満は残るものの、専門家が「50メートル走と握力を測ってどちらが体力があるか見るようなもの」とする無茶苦茶な制度では受験生の努力が報われません。
下村博文氏の名前をきちんと出してて、かなり分かりやすい記事…
ケンブリッジ英検のCAEってのを持ってるけど,TOEICやいわゆる英検と内容というか難易度というか何か全然違う気がする。これは大人の事情で子供にしわ寄せって典型的ケースかな。
英語民間試験は、TOEIC、TOEFL、英検など8つの民間実施団体が行う。各試験での点数を対照表に従い、統一のスコアに置き換えるのだが、あり得ない評価法だという。…50メートル走と握力を測ってどちらが…
@hik_kitai 日刊ゲンダイでも関連記事が出てますね
記者会見のビデオを見て、大手マスコミの政府に対する忖度、スポンサーに対する忖度を見ることができました。本来の報道つまり、真実を探り、それを伝えようとする姿勢に欠けているように見えました。特にA紙。このゲンダイはしがらみがないので、はっきり書いているが。
「政治家も民間に開放し、その先に献金を受けるなどうまみがあるのでしょう。しわ寄せはすべてムダな負担を強いられる受験生に来るのです」(阿部公彦教授)
今やめないと,このあともずっと影響がでてきます。
小さな声でも言わないと聞こえないから。
英語民間試験に関するこの記事、「大方そんなことだろう」感が強い。英語力をきちんと測定したい大学教員(少なくとも周りで賛成してる人見たことがない)、金銭等の負担が増える受験者、対策が大変になる高校教員、と(業者を除く)入試当事者は誰も歓迎していない気がする。
うちの三男
高校2年生です…😣

本当に…困ります!!

「しわ寄せは受験生に…」

その親にも!です…

ただでさえ
シミもシワも増えてるのに…😖
さすが『ゲンダイ』、舌鋒鋭い。

羽藤教授「全く科学的裏付けがない。50メートル走と握力を測ってどちらが体力があるか見るようなものだ」

阿部教授「外部試験を導入すべきかを検討する協議会に、多くの試験実業者が名を連ね~自ら実施団体になった」
阿部公彦教授「外部試験を導入すべきかを検討する協議会に、多くの試験実業者が名を連ねました。推進するのは当たり前だし、自ら実施主体になった。その結果8つもの民間試験が生まれたのです」アベのつくる会議はすべて利権目的のお手盛り会議。
東大の阿部公彦教授ら学者有志が18日、利用中止を求める国会請願
制度上の欠陥が多く、最低限の公正性・公平性が確保されていない。高校生や保護者、学校関係者に不安が広がっている
いつまで「学歴社会」なんていうくだらない茶番が続くのだろう?
@Barthes1919 文科省もDNCも反対してます。阿部さんが批判先の一つのBenesseからものすごい額の援助先が東京大学です。最高のスポンサーを宿敵のように叩くその神経が理解できません。カラクリのご説明を!
やっぱり我が国において大学受験というのは「特別」なんですよね。人生がかかっているという感覚。
署名し損ねました...💦

TOEIC600点は英検2級相当
みたいな相関関係はあくまで参考程度です。

民間試験はお金もかかるし、
TOEICで大学生に必要な英語能力を測れるとは思えないし!!
大学入学共通テストの英語民間試験。東大の阿部公彦教授らが、制度上の欠陥が多く最低限の公正性・公平性が確保されていないと、利用中止を求める国会請願を行いました。高校生や保護者、学校関係者に不安が。 …
欠陥試験で人生の大勝負がメチャメチャだ。
「欠陥試験で人生の大勝負がメチャメチャだ。」←これが事実です。大手メディアもしっかり書いてください!
「50メートル走と握力を測ってどちらが体力があるか見るようなもの」?
英語化は愚民化
英語ビジネスを展開したい楽天・三木谷浩史会長が主導し民営化が決められたとされる。
この署名、獨協大学からも送りました。緊急の取り組みでしたから、多くはありませんでしたが。
まさにその通り。どれだけ搾り取られるか。
の度重なる大学入試のルール変更には辟易する。ゆとり世代を生み、中学生の学力にも及ばないバカ学生を大量生産した文科省。深刻なイジメの問題も教育委員会に丸投げ。不要な役所。
本当にセンター試験で十分。
2020年度から始まる大学入学共通テストの英語民間試験。18日、東大の阿部公彦教授らが、制度上の欠陥が多く最低限の公正性・公平性が確保されていないと、利用中止を求める国会請願を行いました。高校生や保護者、学校関係者に不安が広がっています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR