TOP > その他のニュース > 「資産寿命」の指針案 金融庁の議論に乗ったらババを引く|日刊ゲンダイDIGITAL

「資産寿命」の指針案 金融庁の議論に乗ったらババを引く|日刊ゲンダイDIGITAL

10コメント 登録日時:2019-06-12 06:15 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 人生100年時代に向け、金融庁がまとめた「資産寿命」の指針案がヒンシュクを買っている。指針案によれば、年金だけが収入の無職高齢夫妻(夫65歳以上、妻60歳以上)だと、家計収支は平均で月約5万円の赤字となり、蓄えを取り崩しながら20~30年生きた場合、1300万~2000万円が必…...

Twitterのコメント(10)

あとで読もう。
これ、株価下がったら自分たちの資産目減りするから不安を煽って(理由はいつも少子高齢化)資産運用で買い支えさせようという妙案のつもりだったんだろう。
@iwakamiyasumi「虎の子をはたいて、庶民が株価を買い支えよと言っているようなもの。金融庁のいい加減な議論に乗っかったら、ババを引かされ、ツケを負わされるのは目に見えている」と金子勝氏(日刊ゲンダイ)
で、どうすればいいんだろう。自分としては借金はあっても貯蓄はないので、打つ手なしだ。
普通に考えて庶民はそんな大金貯められないから「は?」ってなる内容だったよね。
日刊ゲンダイの連載で「『資産寿命』の指針案 金融庁の議論に乗ったらババを引く」を書きました。アベは逆ギレするが、金融庁の「高齢社会における資産形成・管理」報告書がいう2000万円年金不足論が、いかに格差社会の実態、株式市場の不安定を無視したものか。
利権政治に終止符wow! 金融庁の議論に乗ったらババを引く|日刊ゲンダイDIGITAL
株価下落、日銀の持ち分は赤字になる。だから、庶民に投資信託の運用を勧めているのか。虎の子をはたいて、庶民が株価を買い支えよと言っているようなもの
@TenyuToranosuke ついにその家計くんを促しましたね。稼ぐ副業にしても色々あるわけで、なぜ金融投資なのか?とは思ったていたところ。的確でしたね
金融庁の議論に乗ったらババを引く|金子勝の「天下の逆襲」
以上

記事本文: 「資産寿命」の指針案 金融庁の議論に乗ったらババを引く|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事