TOP > その他のニュース > 【東京五輪】東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”|日刊ゲンダイDIGITAL

【東京五輪】東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”|日刊ゲンダイDIGITAL

20コメント 登録日時:2019-03-20 06:22 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 19日のJOC理事会で、裏金疑惑の竹田恒和会長が辞意を表明するが、ますます“ブラック五輪”の実態は黒々としてきた。来年の東京五輪期間中の鉄道の終電時刻について、東京都と大会組織委員会は最大で午前2時すぎまで延長することで首都圏の19の鉄道事業者と合意した。対象はJR東日本や東京…...

Twitterのコメント(20)

酷い話ばかりだなぁ。
何でも国為に(=_=)
糞熱いなか運動会やってナンになる。
🔴【東京五輪】 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”|日刊ゲンダイDIGITAL
#五輪:贈賄 利権 時差出勤 終電延長…財政的国民生活的に1つもいいことない。五輪に欣喜雀躍するバカな国民。更にボランティアに託けた無賃労働、日本人はおめでたき人!
”都も組織委も、終電延長に伴う駅員や乗務員の人件費などの負担は鉄道各社に押しつけ、そのコスト増は「見積もりも概算も試算する予定はない」(組織委・輸送局輸送企画部長)と完全に丸投げ。まるで五輪のためなら協力して当然との上から目線”
鉄道各社が強いられる“24時間ブラック労働”
日刊ゲンダイ(3/20) 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”:まるで五輪のためなら協力して当然との上から目線で、駅員らに「24時間、働け」のブラックな環境を強要するのか?
競技が深夜に終わるのは、五輪の放映権を握る米NBCが日本との時差を考慮した結果
選手のコンディションなどお構いなし。招致における裏金疑惑を含め、これほどカネにまみれた五輪はない


利権五輪は、害あって益なし
“国家総動員”は、真っ平御免だ!
単なる延長でなく観客対応で早朝深夜帯の増発もしなければならないだろう。労組はストライキで対抗してほしいが。一番いいのは五輪返上!
2020年の東京五輪に伴う鉄道輸送は深夜2時まで終電延長も,その影では鉄道設備・車両の保守時間が大幅削減,乗務員・駅員に過大な負担を強いるもの(鉄道会社でなく五輪組織委が諸悪の根源)。
欧米での放送時間に配慮?
鉄道各社が強いられる“24時間ブラック労働”
オリンピックなんか中止になればいいのに。。。(・ัω・ั)
19日のJOC理事会で、裏金疑惑の竹田恒和会長が辞意を表明するが、ますます“ブラック五輪”の実態は黒々としてきた
誰のための何のための五輪だろうか。こんな利権まみれの迷惑千万極まりない汚れた五輪なんてとっとと辞退すべきだ。
【招致段階の「コンパクト五輪」は大嘘】
歴史に汚点を残す、汚染五輪、汚リンピックを世界に曝して大恥をかくつもりか。
序に、復興五輪なら、高レベル放射性汚染土を新国立競技場につかうか。



日刊ゲンダイ
大体当事者能力に欠ける奴が五輪開催などするからこうなる。汚された五輪、高速道の料金を上げたり、鉄道の運転延長を強いたり、庶民は喜ばないぞ
以上

記事本文: 【東京五輪】東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事