TOP > その他のニュース > 【カルロス・ゴーン】ゴーン被告保釈で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥|日刊ゲンダイDIGITAL

【カルロス・ゴーン】ゴーン被告保釈で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥|日刊ゲンダイDIGITAL

36コメント 2019-03-07 06:34  日刊ゲンダイ

「これから倍返しだ」 3回目の保釈請求が認められた日産の前会長カルロス・ゴーン被告は東京拘置所内で、心の中でこう叫んだに違いない。 代理人を務める弘中惇一郎弁護士は保釈請求の際、居住地を東京都内に制限...

ツイッターのコメント(36)

ゴーンさんは無罪。
最初から結果はわかっている。
馬鹿騒ぎするのは 自分はバカだと自覚しなきゃ。
この記事の通り、ヤメ検も含めた検察や裁判所など、この国の司法が腐りきっている事を白日の下に曝したのがゴーンの唯一の功績だろう。★【カルロス・ゴーン】ゴーン被告保釈で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥|日刊ゲンダイDIGITAL
日本の司法、特に刑事事件の容疑者に対する人権侵害は本当にひどい。ゴーンさん逮捕と長期勾留ではからずも世界に恥を晒した日本の法曹界。これをキッカケにマトモになってくれれば良いが。検察にとっては大きな誤算だったなw
わかりやすい記事です
>メディアも、メディアだ。テレビは「なぜ保釈が認められた」なんて盛んに報じているが、これまで認められなかったこと自体がおかしいのだ。(記事より)

ヤメ検とはいえ弁護士を検察の代理に使って人質司法を適正と言わせている日本のテレビのことですね。
ヤメ検弁護士なんてロクでもない連中だから、無罪になりたかったら絶対に依頼なんてしちゃダメだね。
大鶴は辞め検中の辞め検
出身の特捜部とツーカー
確かに弘中弁護士の華麗な手腕で、前任の特捜上がりのヤメ検弁護士の無様さが際立ったよな(笑)。>ゴーン被告保釈で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥|日刊ゲンダイDIGITAL
『100日以上に及ぶ 長期勾留』が問題。無罪とは思わないけど、まだ公判も行われてないのに罰ゲームだよ?
あはは。この記事、すごくよくわかるw。弁護士とかなんとか、大手事務所系は知性も人間性も問題ありが7割以上の印象。だから業者っていうか酷い扱いだって言われるけど、そういう使い方、付き合い方しかしたことないな。
その通りだ
カミソリに負けるな!
地検
よく分からないのは、証拠隠滅の可能性があるから保釈が認められないと。証拠隠滅されたら困るレベルで起訴している。充分な証拠でもって起訴していないことが理解できない。➡︎
恥ずかしいのは誰?
1、大鶴弁護:「拘置所の規定で。私も詳しいことは知らない」と他人事
2、地裁:ゴーン被告の家族が国連人権高等弁務官事務所に訴える、で転換?
3、メディア:すっかり「人質司法」に慣れている
ゴーン被告に対する「人質司法」が世界で問題視され、ゴーン被告の家族が国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に訴える意向を明らかにした途端、判断が百八十度変わるのだからワケが分からない。この国の司法は「腐っています」と認めたようなもの
日本のメディアに批判は出来ないし、しない。
追従(ついしょう))第一。
無視が第二。
第三で初めてチョコッと批判。
『知る権利』を知らないメディアだからね。
もっと国連に訴えるしかないのか
記事より:すっかり「人質司法」に慣れてしまって、与党政治家や政権に近い巨悪にはヘーコラする司法検察の問題をてんで追及しないから思考停止状態に陥るのだ。
『メディアも、メディアだ。テレビは「なぜ保釈が認められた」なんて盛んに報じているが、これまで認められなかったこと自体がおかしいのだ。』

タイトルはともかく、まともなことを言ってる…
これも記者クラブの弊害ですね→「テレビは『なぜ保釈が認められた』なんて盛んに報じているが、これまで認められなかったこと自体がおかしいのだ。」
「ゴーン被告の家族が国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に訴える意向を明らかにした途端、判断が百八十度変わるのだからワケが分からない。この国の司法は「腐っています」と認めたようなものではないか。」
やはりヤメ検弁護士は裏で検察と握ってる印象あるよな。特に「元特捜部長」なんて。
《ゴーン被告の保釈が認められました。100日以上に及ぶ勾留生活を終えたゴーン氏が、一体どんな発言をするのかに注目が集まりますが、その裏で赤っ恥をかいているのが前代理人の大鶴弁護士です。》
やめ検大鶴弁護士は陸山会事件で虚偽の捜査報告書を検察審査会に提出し小沢一郎氏を罪に陥れようとした張本人。ゴーン氏もこんな特捜部とつるんだエセ弁護士を辞めさせて良かったな。
「ゴーン被告の家族が国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に訴える意向を明らかにした途端、判断が百八十度変わるのだからワケが分からない。→
ゴーン被告保釈で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥日刊ゲンダイDIGITAL
弁護士の選任は重要。ヤメ検も良し悪しなんだな / “【カルロス・ゴーン】ゴーン被告保釈で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥|日刊ゲンダイDIGITAL”
ゴーン被告を何が何でも有罪に持ち込みたい検察は「解任された大鶴弁護士の協力を仰ぐ」なんて声も漏れ始めた
永田町で出回ったゴーン被告の大鶴解任を予言した怪文書…仏紙記者からゴーン被告の長期勾留について「これは正義なのか」と聞かれた大鶴が「拘置所の規定で決まる。私も詳しいことは知らない」と他人事で答えた…

ゴーン保釈の裏で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥
検事が1番レベル低いですからね
🔶【カルロス・ゴーン】ゴーン保釈の裏で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥|日刊ゲンダイDIGITAL
ゴーン保釈の裏で…前代理人・大鶴弁護士と地裁が赤っ恥
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR