TOP > その他のニュース > 「Tカード」個人情報など警察に無断提供 商品購入履歴まで|日刊ゲンダイDIGITAL

「Tカード」個人情報など警察に無断提供 商品購入履歴まで|日刊ゲンダイDIGITAL

24コメント 登録日時:2019-01-21 15:52 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 ポイントカード最大手のひとつ「Tカード」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが、裁判所の令状なしに会員の氏名や住所、年齢、電話番号といった個人情報のほか、商品購入履歴やレンタルビデオのタイトルなどを警察に提供していることが明らかになった。 Tカードの会員数は約6…...

Twitterのコメント(24)

今日お客さんが、この件の事を愚痴ってきた(´-ω-`)

ぼく自身は本件についてCCCがそこまで悪事を働いたと思ってないけど、考え方は人それぞれだ、イヤに思う人もいる。
だけど、超絶無関係であるファミマの店員に愚痴ってる人の考えは聞く耳をもてない。
情報を提供していたのはTカードだけではない。楽天カード、Suicaなども。名前が挙がっていないカードも情報提供している可能性も。この手のカードを持っている自体がリスクの現代ニッポン。電子決済アプリも危なそう
何これ、操作対象外の情報も日頃から予め得ていたのか否かがわからない。
いずれにしても は、なんか以前から個人情報の扱いが気にくわないんだよなー。使うのやめようっと。
使うのやめよう。決めた。>>
最近Amazonビデオで観てるからTSUTAYAカードはとりあえず解約したが、その他のスマホ決済は大丈夫なのだろうか?
警察権力の人権侵害をこそ糾弾せよ! 「警察は『Tカードから得た情報を察知されるような言動も慎む』といった内部通達を出し、ひた隠しにしていた」 商品購入履歴まで
この問題は、カルチュア・コンビニエンス・クラブだけの問題ではないのだから、メディアに大々的に盛り上げるべきだは?
個人情報保護法の意味が無意味なるよね。
会社としては、取締役は総辞任だよね
わぁ…

「Tカード」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが、裁判所の令状なしに会員の氏名や住所、年齢、電話番号といった個人情報のほか、商品購入履歴やレンタルビデオのタイトルなどを警察に提供していることが明らかになった。
このカードはもう使えないな。ツタヤにも行かない。
解約した方が…。
これホント、警察権力の暴走と、の重大な規約違反だと思うんだけど。なんで個人情報って、どうでもいい役所の手続きなどは煩雑になるだけなのに、個人のプライバシーは守られないのかね?本末転倒だろ。
そうとうヤバイ。知らぬ間に個人情報が警察へ筒抜け。だから安易にカードを作っちゃならないという教訓か?→「Tカード」個人情報など警察に断提供
もう恐ろしくてTカードは使えませんな!
使ってる・・・どうやら全てのポイントカードだけでなくクレジットカードも警察に
確実に監視国家への道へ
Tカードの展開元が令状なしに警察に会員情報を渡した、とゲンダイが報じた 「会員規約」には警察への情報提供は明記されておらず、問題視されている 捜査対象者が使うコンビニを特定し…
商品購入履歴まで。警察は「Tカードから得た情報を本人に告げてはならず、察知されるような言動も慎む」といった内部通達を出し、ひた隠しにしに、。「T会員規約」には警察への情報提供は明記されておらず、、、大問題だ。
←これでもまだTポイントカード使い続けますか?
中国のことを嗤えない警察管理国家=ニッポン
『Tカードの会員数は約6700万人。…警察は内部手続きの「捜査関係事項照会」を使い、私生活に関する膨大な情報を裁判所など外部のチェックを経ずに入手していた』
Tポイントサーバー=警察サーバーになっている可能性大。
#

取得元がバレないように捜査員に指示してたと、警察側は悪いことしてる意識はあるのな。
一方、T側のリリースは開き直った感あって、かなりあり得ない状態
Tポイントヤバいぞヤバいぞ‼
ヤフーはこうしてのさばるわけです
T-カード危なくて使えないね!
お客様の情報を了解もしないで、警察に渡すなんて、なんちゅう会社だ。情報管理が無いのか?
利権政治に終止符wow! 商品購入履歴まで|日刊ゲンダイDIGITAL
T カード情報を令状なしに警察に提供
以上

記事本文: 「Tカード」個人情報など警察に無断提供 商品購入履歴まで|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事