TOP > その他のニュース > 【安倍政権】小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”|日刊ゲンダイDIGITAL

【安倍政権】小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”|日刊ゲンダイDIGITAL

13コメント 登録日時:2019-01-17 06:42 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 世界の潮流は「スモール・イズ・ビューティフル」に向かっているが、日本はその逆を行っている。マスコミがほとんど報道しないので誰も知らないし、知ったとしてもそれほど多くの人が関心を持たないのかもしれないが、昨年12月8日に70年ぶりに「漁業法」の改正案が、与党プラス維新の賛成で強行…...

Twitterのコメント(13)

小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な新自由主義

安倍政権は右でも左でもない売国奴だ。種子、水道、農業、林業、漁業と次々と売る。一刻も早く安倍政権を退陣させなければ日本は消滅する。
日本を売り渡す安倍独裁政権。何としても倒さなければ日本は生地獄になってしまう。
小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”|永田町の裏を読む
ほんとに危険。農業ばかりか漁業も林業も、地域末端の小規模・家族経営の非効率を叩き潰すというのが安倍政権の新自由主義で、その推進力となっているのは竹中平蔵の「規制緩和」イデオロギー。
規制暖和とかグローバル化といった「新自由主義」イデオロギーに基づいた政治は既に世界の潮流ではない。
国連も小企業、家族農を推奨する流れが現実。
安倍政権、竹中平蔵は二周回遅れのガラパゴス政治家。
「国連は昨秋の総会で「小農と農村で働く人々の権利に関する宣言」を採択」
———これは見落としていたニュース。検索してみたら日本では殆ど全く報道されていませんね。>
時代錯誤であろうとなかろうと、アベやハシシタがさけぶ「日本は個人責任が原則」はいらん。第一新自由主義とそれまでの自由主義の違いさえ明確でない。とりあえずは、国民がコントロールする資本主義がええ!
保守民族派よ、めざめよ。これを見ても、安倍政権はナショナリズムではなくなっていることがわかる。
日本は小規模で多様性ある国
これを否定して欧米を追いかけることはおかしい
漁業法の改正
農業基本法が99年に「食料・農業・農村基本法」に改正

国連は昨秋の総会で「小農と農村で働く人々の権利に関する宣言」を採択し、今年から10年間を「家族農業の10年」

【安倍政権】小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”|
いまや悪の元凶は既に終わった考え方から逃れられない古臭い経団連と、それに利益供与で結託した政治家と官僚だよね。
戦前から続く『護送船団方式』から未だに脱却できないのだから。
これも竹中平蔵、お友達大企業優遇政策。
以上

記事本文: 【安倍政権】小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事