TOP > その他のニュース > 【小池百合子】逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去|日刊ゲンダイDIGITAL

【小池百合子】逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去|日刊ゲンダイDIGITAL

21コメント 登録日時:2018-11-21 15:07 | 日刊ゲンダイキャッシュ

「ゴーン・ショック」が東京都の小池百合子都知事に“飛び火”した。ゴーン容疑者と小池知事は21日、都が掲げる「スマートシティ」構想や環境問題について対談するトークイベントを開く予定だったが、事件を受けて急きょ、中止となった。 小池知事は20日の会見で、「(逮捕は)衝撃的だ。…...

Twitterのコメント(21)

同じ穴の狢かもね・・・・・
小池知事は都知事に就任する前、日産と資本提携しているフランス自動車大手ルノーの社外取締役を務めていた。
小池百合子、ルノーの社外役員だったんだってさ❣
社外役員って、社長が気に入る人に
お小遣いの額を交渉で決めて
就任してもらうんですよ。
ゴーンさんと仲良しだったのなら
おそらく想像もつかないような多額のお小遣いを
貰っていたんでしょうねえ⁉
早く消え去れ‼
事務所として金を受け取っていても個人では受け取っていた可能性もありますね。もっと突っ込んで欲しいな。
小池知事がルノーの社外取締役に就いていた時期は、ゴーン容疑者が高額報酬を隠していた時と一部重なる。
、日産と資本提携しているフランス自動車ルノーの社外取締役を務めており、2人の“蜜月”は有名でした。
このタヌキ無報酬でというが、そこまで謙虚じゃあるまい、たぶんたんまりと頂戴していたと思うが、ゴーン流の隠蔽術で・・・
権力者に擦り寄るおばちゃん
逮捕飛び火の小池都知事
>小池知事は都知事に就任する前、日産と資本提携しているフランス自動車大手ルノーの社外取締役を務めていた。
“ゴーンイズム”っていうのは一般工員の仕事を奪って、中小企業を潰して私腹を肥やして自分の旅行や飯に使い込む主義者のことですよね。→
「小池知事は果たして役員報酬を得ていたのか。小池事務所に報酬について問い合わせると、「無報酬を条件に就任した」と回答」
・・・★ルノーに「無報酬を条件に就任した」~報酬あれば断った?。
その程度の輩が首都の知事か。たいした国に成り下がったものだ。「メールを頻繁にやりとりし、尊敬してやまない人物の正体が“守銭奴”だったとは、さすがの“渡り鳥”も見抜けなかったらしい。」“ “ゴーンイズム”心酔アピールの過去”

  受けて急遽中止に。小池知事は都知事に就任する前、日産と資本提携しているフランス自動車ルノーの社外取締役を務めており、2人の“蜜月”は有名でした。
流石類友。意外な展開。さて、裏の本意にはまだ到達しないのか?
カイロ大学卒の学歴からはじまって、ややこしいおばさんだ。

あいたたた。
利権政治に終止符wo! “ゴーンイズム”心酔アピールの過去|日刊ゲンダイDIGITAL
「無報酬を条件に就任した」と回答。<<うそくさ
昨年1月に「全国経営者セミナー」で は「私はカルロス・ゴーン社長に頼まれ、2013年4月から都知事就任前までルノーの社外取締役を務めていました」と猛アピール。 ←自民に睨まれ、都知事の椅子も危うい人。
以上

記事本文: 【小池百合子】逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事