TOP > その他のニュース > 隠蔽は底なし 南スーダンPKO日報めぐり空自に新疑惑|日刊ゲンダイDIGITAL

隠蔽は底なし 南スーダンPKO日報めぐり空自に新疑惑|日刊ゲンダイDIGITAL

17コメント 登録日時:2018-04-08 06:32 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 目下、安倍政権の屋台骨を揺るがす「イラク日報」問題。「ない」と言っていた陸上自衛隊の日報が、計約1万4000ページも見つかったのに続き、航空自衛隊の日報まで存在が明らかになった。まだまだ陸海空の日報が防衛省内に眠っているのは間違いない。「南スーダンPKO」の日報をめぐっても新た…...

ツイッターのコメント(17)

意図的隠ぺい疑惑。「稲田防衛相(当時)は『空自輸送機が南スーダンPKOの輸送を行うに当たって陸自の派遣施設隊の日報は作成していない』とハッキリ答弁。辰己統合幕僚監部総括官(当時)も『空自は陸自のような日報を作成していない』」
隠蔽底なし。
解明に否だ(稲田)❗
当時、稲田大臣も辰己昌良統合幕僚監部総括官も「(空自の)輸送機が南スーダンPKOの輸送を行うに当たっては、陸自の派遣施設隊の日報の様な文書は作成せず」と明言していた。
これ森友のスピン報道(陽動作戦)では? しっかりね、野党やメディア
”被疑者”が調査メンバー入りの異常、「調査チーム」は大野敬太郎政務官を中心に計4人で、3人は全て防衛省幹部という”身内”。
< 南スーダンPKO日報めぐり空自に新疑惑> まだまだ陸海空の日報が防衛省内に眠っているのは間違いない。「南スーダンPKO」の日報をめぐっても新たな疑惑が浮上した。
…モリカケのスケープゴート。独りでやってんじゃないんだから、モリカケと同時に追求できんものかね。
稲田もと防衛大臣にまた新たな虚偽答弁疑惑!
嘘と隠蔽だらけの政権が未だに続いているのは、やっぱり独裁政権だということなのだろう。
稲田には大臣在任中の報酬全額の返済を求めよう
日刊ゲンダイ(4/8) 南スーダンPKO日報めぐり空自に新疑惑:しかも、“被疑者”が調査メンバー入りの異常。あり得ないでしょ。
稲田大臣(当時)「(空自の)輸送機が南スーダンPKOのための輸送を行うに当たっては、陸上自衛隊の派遣施設隊の日報のような文書は作成していません」と答弁していた!?
“被疑者”が調査メンバー入りの異常
安倍首相はきのう夜、「自衛隊の最高指揮官は自分だ。小野寺防衛相に真相解明や再発防止を指示する」と言っていたが、相変わらず口先のパフォーマンス。第三者に調査させなければムリだ。
<警告>安倍晋三は日本を隠ぺい国家にした責任をとれ‼
布施祐仁氏「量の差はあれど、陸海空を問わず、自衛隊が日々の記録を取るのは当然のことです。稲田氏の答弁は明らかに不自然。稲田氏の答弁は虚偽の疑いがあり、まだ別の日報が存在する可能性も考えられる」
辞めているとは言え稲田を防衛大臣に任命した安倍の責任
以上

記事本文: 隠蔽は底なし 南スーダンPKO日報めぐり空自に新疑惑|日刊ゲンダイDIGITAL