TOP > その他のニュース > 日刊ゲンダイ > 枝野氏&小沢氏が...

枝野氏&小沢氏が急接近…天敵2人は本当に手を結べるのか|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

15コメント 登録日時:2017-11-15 06:51 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 17日(金)、やっと安倍首相の「所信表明演説」が行われる。支持率低迷がつづいている安倍首相を追い込めるかどうか、カギは野党がまとまるかどうかだ。 野党共闘のキーパーソンである「立憲民主党」を率いる枝野幸男氏と、「自由党」党首の小沢一郎氏が急接近し、関心を呼んでいる。…...

Twitterのコメント(15)

別に驚かない。こんなもんでしょう、政治なんて。小沢は前原と手を握ったくらいだから、枝野とも握れるんだよ。今の野党の状況を見て天敵とか言ってられないだろ。天下国家のために動いて欲しい。
ハハッ。
このような日刊ゲンダイの記事は問題だ。左派色とかリベラルが悪のようにいう発言は許されないし、さらにむやみな二大政党づくりなど問題がある。小沢氏の力を借りるのは自由だが、希望や民進党をそのままつけるのは大反対だ。
違和感がありますわ
安倍自民党は、希望の党と維新を自民党の補完勢力にして野党を分断するつもりだ。枝野―小沢ラインも崩壊したら、野党勢力は完全に瓦解してしまう。
…日本、否、世界の岐路を担う二人だな。
祈る思いです。
安倍自民党は、希望の党と維新を自民党の補完勢力にして野党を分断するつもりだ。枝野―小沢ラインも崩壊したら、野党勢力は完全に瓦解してしまう。
野党はまとまらなくては、勝てない。
最近失敗ばかり(生活の党、オリーブの木)で求心力低下した小沢が プライドを投げ捨てて最後のあがき!今の野党の議席数では何も出来ないよ!その年で4年は長いぞ!
※小異を捨てて大同につく、ということか。
「立憲民主党につきまとう"左派色"を消す目的だった可能性が高い」〜また始まった"共産党は別にして"の数合わせが。小沢氏も"懲りない人"のようだ。左派色消さなくても、当面一致できる政策でまとまるべきだ。
可燃ごみと粗大ごみが手を組んでもやっぱりゴミだしどうとでも。
小池百合子をヨイショしていた鈴木哲夫がまたぞろ口を出しているので話は半分に取っておく必要があるが枝野小沢が過去の軋轢を超えて動くのは必要だろう
以上

記事本文: 枝野氏&小沢氏が急接近…天敵2人は本当に手を結べるのか|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事